2008年02月04日

2.3 DRAGON GATE 博多大会 試合結果

TRUTH GATE
福岡・博多スターレーン

第一試合
○神田裕之&堀口元気&土井成樹&Dr.マッスル(首固め)横須賀享&斎藤了&PAC&A・W・森×
※ブルーボックス攻撃から

第二試合
○J・リベラ(ホルヘスペシャルU)戸澤アキラ×

◎再試合
○J・リベラ(ホルヘ式マヒストラル)戸澤アキラ×

◎再々試合
○J・リベラ(ホルヘスペシャル)戸澤アキラ×

第三試合
○岩佐拓&新井健一郎(戸澤塾最終奥義其ノ弐・熨斗紙・翼)ルパン松谷&m.c.KZ.×

第四試合
○C・コングB×Bハルク&鷹木信悟(サイバーボムから)望月成晃&D・フジイ&K-ness.×

第五試合 オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合
<王者>○吉野正人(ライトニングスパイラルから)D・キッド×<挑戦者>
※第七代王者が四度目の防衛に成功

第六試合 オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
<王者>○CIMA(クロスファイヤーから)Gamma×<挑戦者>
※第八代王者が四度目の防衛に成功




久々のドラゲー観戦・・・楽しかったー!!!
特にセミのブレイブゲートが1番熱かった!!!
セコンド介入一切無し、1対1の名勝負でした。
ベストバウト候補かも!?
内容は序盤にキッドが出したトペで吉野が首を痛め、さらにウラカンラナがえげつない角度で決まり玉岡レフェリーが止めそうになるくらいのダメージを負ってしまいそこから試合が急展開。
キッドがウルトラウラカンラナを狙うも1度目はかわされ2度目もカウント2でキックアウト。
最後は走ってきたキッドをそのまま吉野がライトニングスパイラルで仕留めて逆転勝ちという結果に。
声援は圧倒的にキッドになんだけど、試合展開的に応援するのは吉野だろ〜とか思ってましたw
しかし、ヒールが勝ってもいい試合には自然とお客さんの拍手が出てきますね〜。
試合前からいい試合するんだろーな〜とは思ってましたが期待以上でしたね〜。
さらには試合後ブレイブゲートに斎了が名乗りをあげ今月にもタイトルマッチがきまるようです。

ゼミが盛り上がった分心配だったのがメインのドリームゲート戦。
確かにいい試合ではありましたが、完全にセミにもっていかれてた感がありましたね〜。
さすがにセコンド介入や反則一切無しであれだけいい試合をされた後に反則だらけのメインでは説得力は薄かったかな〜。

メイン自体は反則なし、リングアウトなしの完全決着ルールで行われましたが内容的には汚水あり、ロープあり、竹刀ありの見ていてハードコアマッチのような試合展開にw
途中場外乱闘からカメラを設置しているやぐらからCIMAがGammaを投げ捨てるなどがあり、最終的にはイスの上への雪崩式シュバインからモナリザ・オーバードライブそしてクロスファイヤーとつなぎ3カウント。
試合後、Gammaの完敗宣言し握手を求めようとするも、それをみて激怒した土井がGammaに襲い掛かるもGammaを吉野がかばい不協和音。
土井吉決裂か〜とか思ってたら控え室で仲直りしたみたいですw

その後、サイン会中のCIMAをYAMATOが奇襲し、土井吉がいなくなった控え室にYAMATOが現れ寝ていたGammaと握手。
新展開です!!!
確かに第二試合後、鷹木がマイクで「鷹木、ハルク、サイバーのニューハザード最強の3人で・・・」とトライアングルゲートゲートの挑戦を申し出たときにYAMATOはのけものにされ鷹木に突っかかっていっましたからね〜。
なにか新しい展開が生まれるかもしれない予感です。

最後にみなさんが気になっているであろう岩佐の新必殺技「戸澤塾最終奥義其ノ弐・熨斗紙・翼」ですが・・・。
岩佐いわく「10種類ある熨斗紙の1つ」でレアな技らしいです。
どういう技か簡単にいうと普通の熨斗紙は顔面から落としますが、熨斗紙・翼は後頭部から落とします。
担ぐような感じで持ち上げてクルッとまわして後ろへドンみたいなw
わかりづらくてすいません。
でもそんな感じなんですw


そして今回の一番の失態はデジカメを忘れたことであります。
写真・・・とれませんでした。
待っていたみなさん・・・すいません。
posted by yuzuhan at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

2.2 DRAGON GATE うきは大会 試合結果

TRUTH GATE開幕戦
福岡・うきは市吉井体育センター

第一試合
○J・リベラ&D・フジイ&K-ness.(ホルヘスペシャル)横須賀享&斎藤了&PAC×

第二試合 オープン・ザ・お笑いゲート選手権3WAYマッチ
<王者>○望月成晃&<挑戦者>ジャクソン・F(リングアウト勝ち)"ハリウッド"S・市川×<挑戦者>
※観客の判定によりもっちーが初防衛に失敗、ジャクソンが第5代王者に返り咲く

第三試合
○B×Bハルク&C・コング(ラ・マヒストラル)土井成樹&堀口元気×

第四試合
○新井健一郎&岩佐拓(戸澤塾秘伝・こきゅうやまから)鷹木信悟&YAMATO×

第五試合
○Gamma&吉野正人&神田裕之(ガンマスペシャルから)CIMA&D・キッド&A・W・森×



明日はいよいよ博多ですね〜。
久しぶりに観戦予定なのでワクワクしてます(笑)
最近ドラゲーの流れについていけてないので復習して見に行こうと思ってますw
観戦記も書く予定なので楽しみにしててください。
posted by yuzuhan at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

1.28 DRAGON GATE NEX 試合結果

sanctuary.25
兵庫・ドラゴンゲートアリーナ

第一試合 NEX-1トーナメント2008準決勝
○m.c.KZ.(エビ固め)シーサーBOY×
※変形ラ・マヒストラルを切り返す

第二試合 NEX-1トーナメント2008準決勝
○カツオ(反則勝ち)D・マッスル×
※レフェリー暴行

第三試合
○PAC(エビ固め)トザワ×
※戸澤塾秘伝・巌鬼を切り返す

第四試合
○C・コング&YAMATO(パイナップルボンバーから)J・リベラ&超神龍×

第五試合 NEX-1トーナメント2008決勝
○m.c.KZ.(KZtimeから)カツオ×
※KZが初優勝。



NEX-1トーナメントを制したのはKZ。
KZは海外遠征先にメキシコを選び2月下旬から無期限の遠征に出発する。
前回優勝者のYAMATOがアメリカに行って体などを大きくして成長して帰ってきたので今回もアメリカかなぁ〜とか思ってましたが、KZはドラゲーの原点であるメキシコを選びましたね。
KZにはメキシコで鷹木やYAMATOとは違うスタイルのプロレスを学んでほしいですね。
この後、まだ武勇伝でタッグトーナメントもあるんでそこでもがんばってもらいたいです。
posted by yuzuhan at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE NEX(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.27 DRAGON GATE 愛媛大会 試合結果 

2008 PRIMAL GATE最終戦
愛媛・松山市総合コミュニティセンター

第一試合
○吉野正人&土井成樹&神田裕之(ライトニング・スパイラルから)横須賀享&斎藤了&PAC×

第二試合
○K-ness.(ギブアップ勝ち)ジャクソン・F×
※ジャクソンがダイビング・ニードロップを自爆しヒザを痛め耐え切れず。

第三試合
○望月成晃&D・フジイ(一角蹴りから)B×Bハルク&J・リベラ×

第四試合
○岩佐拓&新井健一郎(戸澤塾最終奥義其ノ弐・熨斗紙から)Gamma&堀口元気×

第五試合
○A・W・森&CIMA&D・キッド(エレガントマジック)鷹木信悟&C・コング&YAMATO×



今月の最終戦。
さてさて来週はいよいよ博多大会がありますねー。
ブレイブゲートとドリームゲートの2大タイトルマッチ。
久々に観戦する予定なのですごく楽しみです。
posted by yuzuhan at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

1.26 DRAGON GATE 和歌山大会 試合結果

2008 PRIMAL GATE
和歌山県立体育館

第一試合
○神田裕之&M・岸和田&吉野正人(首固め)望月成晃&K-ness.&J・リベラ×
※急所攻撃から

第二試合
○ジャクソン・F&D・フジイ(松葉杖式体固め)斎藤了&"ハリウッド"S・市川×
※市ちゃんのスペースローリングエルボー自爆から

第三試合
○C・コング&鷹木信悟(サイバーボムから)PAC&A・W・森×

第四試合
○岩佐拓&新井健一郎(戸澤塾最終奥義其ノ弐・熨斗紙から)B×Bハルク&YAMATO×

第五試合
○D・キッド&CIMA&横須賀享(ウルトラ・ウラカンラナ)土井成樹&Gamma&堀口元気×



JAMも終わって通常興行がスタートしました。
ジャクソンは新しく杖を使うようになったんですね〜。
どんな使い方するのか見てみたいw
あ、あと玉岡さんが帰ってきて大宅レフェリーがNEX限定になったみたいで、休憩中のリングを拭く姿が好きだったのにw
posted by yuzuhan at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.23 ZERO-1 MAX ドラゲー関連 試合結果

ZERO-1 MAX 旗揚げ3周年記念大会「縦往開来」
東京・後楽園ホール

第六試合 インターナショナルジュニアヘビー級選手権試合
<挑戦者>○望月成晃(一角蹴りから)日高郁人×<王者>
※日高が2度目の防衛戦に失敗、もっちーが第6代王者となる。


もっちーやりましたー!他団体のベルトをゲット!
これで3冠ですか?その中にお笑いゲートが入っているあたり幅の広さを感じますねー。
次の挑戦者も闘龍門時代の後輩であるエルブレイザーになりそうなあたりどっちでタイトルマッチやるか楽しみです。
それにしても他団体の旗揚げ記念興行のメインを任せられるとかすごいなー。
posted by yuzuhan at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。