2008年02月24日

ニュージーランド遠征 ドラゲー関連 試合結果

2月23日=現地時間 AWF大会
ニュージーランド・オークランドYMCAリングフィールド

AWFオーストラレーション選手権試合
○<王者>TNT(ベルト上へのデトネーターから)岩佐拓<挑戦者>×
 


遠征第二戦でいきなりタイトルマッチ!
海外ではヒールファイトをする岩佐、惜しくもベルト奪取ならず。
シングルだけじゃなくてタッグ戦もやってほしいですねー。
posted by yuzuhan at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

ニュージーランド遠征 ドラゲー関連 試合結果

2月22日=現地時間 AWF大会
ニュージーランド・ウエリントンハイスクール


インターナショナル・チャレンジマッチ(3本勝負)
岩佐拓(2−1)ビリー・フライスワット

1)○岩佐拓(戸澤塾秘伝・ウデヤマ)ビリー×
2)○ビリー(ライトニング・スパイラル)岩佐拓×
3)○岩佐拓(戸澤塾最終奥義・熨斗紙から)ビリー×



海外での試合の決め技に漢字が並ぶってなんかいいですねw
岩佐のオリジナル技はどの国で出しても驚きでしょうね。
っていうかライトニング・スパイラルって吉野のオリジナルじゃなかったの!?
posted by yuzuhan at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

アメリカ遠征 ドラゲー関連 試合結果

9月28日(現地時間)FIP大会
フロリダ州ブルックスビル・ナショナルガードアーミー

○B×Bハルク&YAMATO(エビ固め)R・ストロング&J・ブリスコ×
※名称未定の新技で勝利


9月29日(現地時間)FIP大会
フロリダ州クリスタルリバー・ナショナルガードアーミー

○J・エバンス&B×Bハルク&YAMATO(合体式不死鳥ギロチンから)ジグソー&デリリアス&ハロウィッケドゥ×



これで遠征の全日程が終了し帰国。
新技も登場して復帰の準備は万全のようです。
後楽園でCIMAとキッド相手にどんな復帰戦をするのでしょうか?
posted by yuzuhan at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

アメリカ遠征 ドラゲー関連 試合結果

9月23日(現地時間)アメリカACW大会
テキサス州サンアントニオ ザ・べニュー

シングルマッチ
○グレゴリー・シモンズ(ロープを掴んでのエビ固め)YAMATO×

シングルマッチ
○B×Bハルク(E.V.O.Pから)J・Tラモッタ×
※E.V.O.P=変形E.V.O


遠征2試合目はシングルマッチ。
ハルクのE.V.O.Pは新技かな?日本復帰戦が楽しみですね。
ってかロープを掴んでのエビ固めってw
posted by yuzuhan at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

アメリカ遠征 ドラゲー関連 試合結果

9月22日(現地時間)アメリカ・STPW大会
テキサス州サンアントニオ TWAアリーナ

メインイベント
○B×Bハルク&YAMATO(E.V.Oから)デイ・ルソー&ゲイブ・ザ・ベイブルー×


復帰戦でいきなり他団体のメインを任されたハルクと大和が見事勝利!
対戦相手がどんな選手なのかはわかりませんが、メインを任されるくらいの選手であるということはそれなりには強いはずw
個人的にドラゲーのアメリカ遠征=新技開発っていうイメージがあるので、この遠征でハルクにはE.V.Oに変わるような強力な新技を覚えて帰ってきてほしいですねw
posted by yuzuhan at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

アメリカ PWG遠征 ドラゲー関連試合結果

PWG・バトル・オブ・ロサンゼルス2007

バトル・オブ・ロサンゼルス2007 トーナメント1回戦
○CIMA(シュバインから)ヒューマン・トルネード×
○SHINGO(ラスト・ファルコンリー)スコット・ロスト×
○D・キッド(ウルトラ・ウラカンラナ)横須賀享×

バトル・オブ・ロサンゼルス2007 トーナメント2回戦
○CIMA(ホルヘ・クラッチ)SHINGO×
○エル・ジェネリコ(ターンバックルへの垂直落下式ブレーンバスターから)D・キッド×

バトル・オブ・ロサンゼルス2007 トーナメント準決勝戦
○CIMA(シュバイン・シュタイナーから)PAC×

バトル・オブ・ロサンゼルス2007 トーナメント決勝戦〜3WAYマッチ〜
1)○CIMA(シュバイン・レッドライン)ジェネリコ×
2)○CIMA(クロス・ファイヤー)ロドリック×
※CIMAがBOLA初制覇!


トーナメントは見事CIMAが優勝!
こうしてみるとCIMAはめったに出さない必殺技のオンパレードですね。
2回戦ではCIMAと鷹木の師弟対決もあったりして凄いなぁ〜。
あとWrestle JAMで見てて絶対危ないと思ってたターンバックルへの垂直落下式ブレーンバスターでキッド選手が負けてますね。
あれくらったらそらしょうがないか・・・。
あの発想は素晴らしいけど絶対怪我しますってw
あと凄いのはアメリカでの大会だというのに大会3日間ともすべてドラゲー選手がメインを勤めたことですよ!
メインを他団体の選手に任せるっていうアメリカも凄いけど、それだけ海外でも評価されてるってことですよね。
posted by yuzuhan at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

アメリカ PWG遠征 ドラゲー関連試合結果

PWG・バトル・オブ・ロサンゼルス2007

PWGタッグ選手権試合
<王者組>○エル・ジェネリコ&ケビン・スティーン(垂直落下式ブレーンバスターから)横須賀享&D・キッド×<挑戦者組>



アメリカ遠征中のキッド、享、CIMA、鷹木がバトル・オブ・ロサンゼルスに参戦!
初日はキッドと享がタッグベルトに挑戦しましたが残念ながら王座奪取ならず。
毎回思っていたことなんですが、いきなり他団体から参戦してきてベルトに挑戦できるってすごいですよね?流石はアメリカ。
2日目からはトーナメントも始まります。
去年準優勝だったCIMAに今年こそ優勝してもらいたいですね。
posted by yuzuhan at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

アメリカ PWG遠征ドラゲー関連試合結果

5月19日(現地時間) PWG・ロサンゼルス大会

<エクストリーム・コメディマッチ>
○ドン・フジイ(イス攻撃の自爆から)S・市川Z×

<PWGタッグ王座決定トーナメント1回戦>
○吉野正人&土井成樹(ソル・ナシエンテ)スコット・ロスト&クリス・ボッシュ× 

<インターナショナル・ドリームマッチ>
△CIMA(時間切れ引き分け)ブライアン・ダニエルソン△



5月20日(現地時間)PWG・ロサンゼルス大会

<シングルマッチ>
○トップガン・タルワー(変形シュバインから)ストーカー市川Z×

<4WAYマッチ>
(フジイ×ヒューマン・トルネード×TJバーキンス×ディノ・ウィンウッド)
○トルネード(トルネード・プレスから)ウィンウッド×

<PWGタッグ王座決定トーナメント準決勝>
○ロドリック・ストロング&PAC(タイガー・ドライバーから)土井成樹&吉野正人×

<PWG選手権試合>
<王者>○エル・ジェネリコ(垂直落下式ブレーンバスター3連発から)CIMA×<挑戦者>



タイトルに挑戦したCIMAでしたが今度戦うライガーの必殺技でもある垂直落下式ブレーンバスター3連発を喰らってしまい残念ながらタイトル奪取ならず。
このほかにも市ちゃんが中央に「笑」の文字の入ったオープン・ザ・お笑いゲートのベルトをPWGから頂いたりとなかなか面白い遠征だったようです。
こうやってレポートを書いていてもどのくらい面白いのか想像出来てしまうのがドラゲーのいいところですがやっぱり生で観戦したいですね。
とくに海外選手との試合はなかなか見れるものではないので博多で行われるレッスルJAMは是非見に行きたいと思っています!!
posted by yuzuhan at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

5.17 メキシコ遠征 ドラゲー関連 試合結果

5月17日(メキシコ現地時間)
IWRGアレナ・ナウカルパン大会

日本vsメキシコ〜コパ・ハイパワー〜2007〜イリミネーションマッチ
CIMA&ドン・フジイ&吉野正人&土井成樹vsストゥーカ&ドクトル・セレブロ&エル・スイシーダ&ブラック・ウォーリアー

@○スイシーダ(ウラカンラナ)吉野正人×
A○土井成樹(ダイビング・エルボードロップから)ストゥーカ×
B○CIMA(シュバインから)スイシーダ×
C○セレブロ(ムルシェラゴ)土井成樹×
D○ドン・フジイ(反則勝ち)ウォーリアー×
E○セレブロ(変形カンパーナ)ドン・フジイ×
F○CIMA(回転足折固め)セレブロ×



なんとメキシコ側の要請によりアウトローズの2人とCIMA&フジイが組むことに!
試合はフジイのアシストからCIMAがピンフォールをとり日本組みの勝利!
しかし控え室ではCIMA&フジイと土井&吉野が乱闘騒ぎに。
この4人の共存はこの日限りだけだったようです。
また、DRAGON GATEとIWRGとの提携を発表した。
この提携によりNEX選手のメキシコ遠征なども行われることになりました。


posted by yuzuhan at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

4.28 ROH ドラゲー関連 試合結果

ROH アメリカ・イリノイ州シカゴリッジ大会
フロンティア・フィールドハウス

ROH世界ヘビー級王座
○森嶋猛(バックドロップから)SHINGO×



「アメリカ遠征の集大成」として、ROH初の日本人同士のタイトルマッチ戦をNOAHの森嶋に挑んだ鷹木でしたが、残念ながら敗れてしまいました。
またこのベルトに挑戦するのか?これから鷹木がどういう動きをみせるのか楽しみですね。
posted by yuzuhan at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

小野寺大和 アメリカ遠征 試合結果

4月20日(現地時間)
FIP フロリダ・シトラスカウンティアジトリウム大会
・FIPワールド選手権試合
<王者>○ロドリック・ストロング(タイガー・ドライバーから)YAMATO×<挑戦者>


4月21日(現地時間)
FIP フロリダ・ナショナルガードアーミー大会
○SHINGO(ラスト・ファルコンリーから)YAMATO×



小野寺がベルトに挑戦しましたが残念ながら敗れてしまいました。
まだデビューして間もない選手がシングルのベルトに挑戦できてしまうあたり流石アメリカですね。

そして次の日にはSHINGOと対戦。
この試合は鷹木が「組む前に一度戦っておきたい」ということで自らFIPに直訴して実現した試合になります。
お互いに遠慮なくバチバチやりあい充実した試合内容になったとのこと。
日本にこの二人が帰ってきてからもこの二人の試合が見たいものですね。
posted by yuzuhan at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

ドラゴンゲート アメリカROH遠征 試合結果

3月30日(現地時間)〜1日目〜
ROH アメリカ・ミシガン州デトロイト フェアグラウンド&エキスポセンター大会 観衆1700人(超満員)

第三試合
○望月成晃(真・最強ハイキックから)デイビー・リチャーズ×

第六試合 ROH世界タッグ選手権試合
○ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ(ジェイドライバーから)土井成樹&SHINGO×
※土井組が2度目の防衛に失敗、ブリスコ兄弟が新王者に。

第?試合
○小野寺大和(ジャーマン・スープレックス・ホールド)ペリー・プリメイア×

第10試合
○CIMA&横須賀享&斎藤了&D・キッド(クロスファイアーから)オースチン・エイリース&ロッキー・ロメロ&クラウディオ・カスタニョーリ&デリリアス×



3月31日(現地時間)〜2日目〜
ROH アメリカ・ミシガン州デトロイト フェアグラウンド&エキスポセンター大会 観衆2147人(超満員札止め)

第二試合
○クラウディオ・カスタニョーリ(変形ドクターボムから)小野寺大和×

第五試合
○J・エバンス&土井成樹(630°から)ロッキー・ロメロ&デイビー・リチャーズ×

第九試合
○横須賀享&CIMA&SHINGO(ウルトラ・ウラカンラナを切り返す)望月成晃&斎藤了&D・キッド×



ドラゲーがROHに再上陸!!
ROHのファンにもドラゴンゲートを印象付けることができたのではないでしょうか?
ROHの大きな大会でドラゴンゲートの試合がメインってちょっとすごくないですか?
posted by yuzuhan at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

ROHイギリス遠征2日目 試合結果

3月4日(現地時間)
ROH イギリス・リバプールコロシアム大会 観衆 1,743人(超満員札止め)

ROHタッグ選手権試合
○土井成樹&SHINGO(雪崩式DOI555から)ロドリック・ストロング&デイビー・リチャーズ×
※王者組(土井&SHINGO)が初防衛に成功!



ROHのベルト防衛しましたー!!!
きっと3月下旬のROH遠征でまた防衛戦があると思いますが、その前にDRAGON GATE内で防衛戦をやってもらいたいですね。
それにしても初タッグでここまでの結果を残せるとは・・・。
今後土井がSHINGOとどんな風に関わっていくのか注目です。

※追記
posted by yuzuhan at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ROHイギリス遠征1日目 試合結果

3月3日(現地時間)
ROH イギリス・リバプールコロシアム大会 観衆 1,650人(超満員)

ROHタッグ選手権試合
○SHINGO&土井成樹(ラスト・ファルコンリーから)ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ×
※SHINGO&土井組がROHタッグの新王者となる。



ROHタッグ王座を日本人選手が獲得したのはなんとこれが初めて。
なんと、これでSHINGOはQFCヘビー、STPWのベルトと合わせて3冠を達成!!

また、3月4日にデイビー・リチャーズ&ロドリック・ストロング組を相手に初防衛戦が行われることが決定!
オーストラリアでのCIMAのように1日天下とならないように防衛して日本に持ち帰ってきてほしいところです。
でも、そうなったらSHINGOはアウトローズ入り?
予想としては初防衛戦で連携ミスから仲間割れパターンかなw

ちなみにSHINGOの決め技「ラスト・ファルコンリー」はラストファルコニーの改良版らしいです。
この技はたしかラストファルコニーを喰らってみたいという子供に技をかけようとしたけど、身体が小さくて技がかけれなかった時に思いついた技らしいです。
それにしてもそんな新技をこういうところで出せるあたりSHINGOの器の大きさを伺えますね。
posted by yuzuhan at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。