2008年02月26日

2.26 ZERO-1 MAX ドラゲー関連 試合結果

SWORD forces presents "SWORD-1"
東京・新木場1stRING

第五試合 インターナショナルジュニアヘビー級選手権試合
<王者>○望月成晃(一角蹴りから)エルブレイザー×<挑戦者>
※第6代王者が初防衛に成功

 
ゼロワンのメインで見事初防衛に成功したもっちー。
もっちーは試合後、次はDRAGON GATEのリングで待っているとマイクしエルブレイザーもゼロワンの代表としてDRAGON GATEのリングに上がることを宣言した。

エルブレイザーは闘龍門時代ミニCIMAだった選手ですよね。
今ではドラゴン・キッドと並ぶくらいの空中技の使い手で綺麗な空中技をみせてくれます。
これからもっと成長してドラゲーとも絡んでほしいです!
あとキッドとの競演もみたいなぁw
posted by yuzuhan at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

1.23 ZERO-1 MAX ドラゲー関連 試合結果

ZERO-1 MAX 旗揚げ3周年記念大会「縦往開来」
東京・後楽園ホール

第六試合 インターナショナルジュニアヘビー級選手権試合
<挑戦者>○望月成晃(一角蹴りから)日高郁人×<王者>
※日高が2度目の防衛戦に失敗、もっちーが第6代王者となる。


もっちーやりましたー!他団体のベルトをゲット!
これで3冠ですか?その中にお笑いゲートが入っているあたり幅の広さを感じますねー。
次の挑戦者も闘龍門時代の後輩であるエルブレイザーになりそうなあたりどっちでタイトルマッチやるか楽しみです。
それにしても他団体の旗揚げ記念興行のメインを任せられるとかすごいなー。
posted by yuzuhan at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

11.24 NOAH GHCジュニアヘビータッグ 試合結果

GHCジュニアタッグ選手権試合
<挑戦者組>○土井成樹&吉野正人(マスキュラーボムから)リッキーマルビン&鈴木鼓太郎×<王者組>
※鼓太郎組が6度目の防衛に失敗、土井組が第7代王者となる。



土井吉がタイトル奪取に成功!!
途中、マルビンが負傷退場し、2対1で試合は進み、マルビンが戻ってくるも動けない状態で最後は土井の殺人的な必殺技で鼓太郎からフォール勝ち!
これで吉野は何冠王だ!?w
ブレイブ、統一王座、GHCで・・・4か!?
ドラゲーでこんだけベルト集めた人はおらんよな〜。
いや〜すごい。
今後このベルトにだれが挑戦してくるか楽しみですね。
posted by yuzuhan at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

9.30 ZERO-1 MAX ドラゲー関連 試合結果

Brand New Sensation最終戦〜天下一Jr2007
東京・後楽園ホール 観衆1800人(満員)

第三試合 天下一ジュニア2007・トーナメント準決勝
○望月成晃(真・最強ハイキックから)日高邦人×

第七試合 天下一ジュニア2007・トーナメント決勝戦
○田中将斗(スライディングDから)望月成晃×



天下一ジュニアに出場していたもっちーは決勝まで勝ち上がりましたが、決勝で敗れ惜しくも準優勝。
それにしても他団体のトーナメントだからですかね?
ドラゲーでも滅多に出さない「真・最強ハイキック」をここぞとばかりに乱発してましたw
試合後、もっちーはCIMAとドラゲーを進化させると共に自分自身のスタイルも追及していくとコメントしていました。
他団体で得た勢いをそのままドラゲーに持ち込んで欲しいですね。

【その他の試合結果】
posted by yuzuhan at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9.29 NOAH ドラゲー関連 試合結果

GREAT VOYAGE '07 in osaka
大阪府立体育館 観衆4200人

第七試合 GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
<王者組>○鈴木鼓太郎&R・マルビン(高角度前方回転エビ固め)土井成樹&堀口元気×<挑戦者組>
※第6代王者が5度目の防衛に成功



土井と堀口がGHCジュニアタッグに挑戦しましたが、予想通りというか、やはりというか、即席チームではベルトを奪うことは出来ませんでした。
ん〜でも今回はタイミングが悪かったですね。
ドラゲー自体のタッグが盛り上がっているのは確かなんですけど、今は他団体のベルトに挑戦するってタイミングじゃなかったですし。
4度も防衛しているチームが即席チームに負けるわけにはいかないですからね。
今後、この2人が組むきっかけにはなったんではないでしょうか?
posted by yuzuhan at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

9.25 ZERO-1 MAX ドラゲー関連 試合結果

ZERO-1 MAX
Brand-New Sensation〜天下一Jr2007〜
静岡・キラメッセぬまづ 観衆1300人

第七試合 トーナメント2回戦
○望月成晃(ドラゴン・スープレックス・ホールド)藤田ミノル×



もっちーがゼロワンの天下一Jrに参戦!
シード扱いのため2回戦からでしたが見事藤田ミノルを破り準決勝進出。
同じパートにいた菅原が1回戦で負けてしまったため夢の対決とはならなかったものの、次はその菅原に勝った日高と竹村の勝者と対戦します。
予想としては決勝でディック東郷ともっちーが対戦するかな〜思ってます。
トーナメント表はこちらのサイトにあるのでご覧ください。

【その他の試合結果】
posted by yuzuhan at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

9.21 メンズクラブナイト ドラゲー関連 試合結果

メンズクラブナイト〜ドキッ!男だらけのプロレス大会〜
東京・新木場1stRING 観衆666人 (超満員札止め)

第一試合 騎馬戦
<ガン掘り乱れ太鼓チーム>○葛西純&沼澤邪鬼&大橋篤&ホッシ〜ノ(ハチマキ奪取)新井健一郎&戸澤アキラ&ルパン松谷&佐野ナオシーマ×<腰砕けオラオラチーム>
※退場順=ミラニート、清水、高梨、趙雲<バリ受け開発済みチーム>、小澤、宮本、小仲、藤田<ブリ見せ根性丸出しチーム>

第三試合 
○アラケン大佐&ドS看守&ホッシ〜ノ(阪神タイガー・スープレックス・ホールド)マサ高梨&ルパン松谷&戸澤アキラ×



アラケン、戸澤、ルパンの3人が666が主催だと思われる(観衆の人数から)
メンズクラブナイトに参戦!
ってアラケン何やってんの!?
流石"鉄人"は違いますね。
タイトル戦が控えていても他団体に参戦する余裕?w
しかも試合結果から見て確実にお笑いマッチだしw
たぶん「アラケン大佐」はビリー姿なんだろうなぁ〜。
どういう内容の試合だったのか知っている方はご一報お待ちしていますwww
posted by yuzuhan at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

9.2 みちのく ドラゲー関連 試合結果

第4回ふく面ワールドリーグ戦〜決勝トーナメント準決勝&決勝戦〜
盛岡・岩手県営体育館 観衆3150人

第五試合
○G・サスケ&獣神T・ライガー&U・ドラゴン&S・デルフィン&E・サムライ(サンターファイアー・パワーボムから)ラッセ&BK・キッド&オリンピコ&S・シーサー&しばてん×



シーサーは5試合目の10人タッグマッチに出場して、しかもウルティモさんと戦ってます。
それにしても凄い組み合わせですね〜。
っていうか各団体のトップ選手が5人も集まったら負けるわけないじゃないですかw
ちなみにこのふく面ワールドは決勝でアトランティスを下したタイガーマスクが優勝した。
準決勝ではタイガーマスク対タイガースマスクの試合があるなど見ごたえ十分!
是非見てみたかった!DVD出ないかな?
posted by yuzuhan at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

9.1 666 ドラゲー関連 試合結果

666vol.19
東京・新木場1stRING 観衆666人(超満員札止め)

第六試合 小さい秋見つけた?666秋の○○ハードコアタッグデスマッチ
○葛西純&破羅死魔(パールハーバー・スプラッシュwithイガ栗)宮本裕向&戸澤アキラ×



666のメインに出場した戸澤。しかもハードコアデスマッチw
しかし用意された凶器はさんまや松ぼっくりなどw
ふざけたハードコアとはいえ初めてのハードコアマッチで戸澤の頑張りが認められたのか試合後葛西とHARASHIMAがDRAGON GATEでの試合を要求!
この二人がドラゲーマットで見れる日がくるのでしょうか?
posted by yuzuhan at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9.1 みちのく ドラゲー関連 試合結果

第4回ふく面ワールドリーグ戦〜決勝リーグ2回戦
宮城・Zepp Sendai 観衆800人(超満員札止め)

第二試合
○BK・キッド&S・デルフィン&菊タロー&S・シーサー(ベルティゴから)G・サスケ&ラッセ&メカマミー&しばてん×



第二試合の8人タッグマッチに出場したシーサーは倒立技の連発で相手を翻弄するなどそれなりの活躍をみせましたw
でもやはりデルフィンと菊タローなど元大阪プロレス同士の連携などそちらの方が目を引く展開に。
ビリーケンキッドは享選手が表紙のかっこいいカラダで初めて知った選手なんですがあの身長であの筋肉、凄いです!
大阪プロレスにもあんな選手がいたんですねw
posted by yuzuhan at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

8.30 みちのく ドラゲー関連 試合結果

第4回覆面ワールドリーグ戦〜決勝トーナメント1回戦
東京・後楽園ホール 観衆2150人(超満員札止め)

第三試合
○オリンピコ(雪崩式パワーボムから)S・シーサー×



出場選手は皆マスクをかぶっていることが出場条件の覆面ワールドリーグに参加したシーサーでしたが結果は1回戦敗退。
リーグ戦を勝ち進めば元校長であるウルティモさんとの対決の見られるかと期待していましたが残念です。

その他の試合結果は以下の通り。

・その他の試合結果
posted by yuzuhan at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

8.2 ZERO・1 MAX ドラゲー関連 試合結果

ZERO.1 MAX 火祭り'07最終戦
東京・後楽園ホール 観衆1800人(超満員)

第四試合(ジュニアスペシャル6人タッグマッチ)
○望月成晃&D・東郷&高岩竜一(真・最強ハイキックから)菅原拓也&澤宗紀&藤田ミノル×


もっちーはZERO.1初参戦でいきなり解雇された元ドラゲーの菅原と対戦!
ドラゲーを出て行った選手とドラゲーの選手が違うリングで戦うっていうことがこれからもどんどんありそうですね〜。
そしてもっちーは試合後に、天下一ジュニアに参戦を表明!!!
もしかしたら今度はシングルで菅原と対戦するかも!?

posted by yuzuhan at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

5.4 華☆激 ドラゲー関連 試合結果

華☆激 博多☆エストレージャ
福岡・さざんぴあ博多多目的ホール 観衆203人(満員)

第二試合
○KAZE&日高洋輔(タイガー・スープレックス・ホールド)ルパン松谷&新泉浩司×

第八試合 博多ライトヘビー級選手権試合
<挑戦者>○アステカ(聖☆スプラッシュから)S・シーサー×<王者>
※シーサーが2度目の防衛に失敗、アステカが第9代王者となる。



博多ライト級王者のシーサーと博多出身の松谷が華☆激に参戦。
結果は残念ながらアステカに敗れベルトを奪われてしまいました。
松谷がドラゲー以外のマットにあがるのは初めて。
流石に結果を残すことはできませんでしたがいい経験になったと思います。いろんな団体にあがれるといいですね。
posted by yuzuhan at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

4.28 NOAH ドラゲー関連 試合結果

NOAH Spring Navigation'07最終戦
東京・日本武道館 観衆1万5千人(超満員)

第五試合
○横須賀享&CIMA&D・キッド(夢限から)丸藤正道&R・マルビン&太田一平×



タイフーンの3人がNOAHのマットに登場!
個人的に丸藤vsCIMAの闘いに期待していましたがどうだったんでしょう?
試合は享が見事夢限で勝利しました!!
キッドなどドラゲーの素晴らしい動きをNOAHのファンがどう感じたのか気になりますね。
っていうか観衆1万5千人って・・・多いなぁw
posted by yuzuhan at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

4.24 NOAH ドラゲー関連 試合結果

Spring Navigation'07
新潟市体育館 観衆2000人

第四試合
○土井成樹&吉野正人(バカタレ・スライディングキックから)大田一平&KENTA×



土井がKENTAからピンフォール勝ち!!
新日とはまったく絡まないアウトローズですが、
これからアウトローズはNOHAと交流が増えてゆくのでしょうか?
posted by yuzuhan at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

4.13 新日本プロレス ドラゲー関連 試合結果

Circuit 2007 NEW JAPAN BRAVE最終戦
大阪府立体育会館 観衆5700人

第二試合 スペシャルタッグマッチ
○ミラノコレクションA.T.&獣神サンダー・ライガー&B×Bハルク(バックドロップ・クラッチ・ホールド)金本浩二&井上亘&内藤哲也×

第六試合 IJタッグ選手権試合
<王者組>○邪道&外道(クロスフェース・オブ・JADO)望月成晃&神田裕之×<挑戦者組>
※第12代王者組が2度目の防衛に成功。



第二試合のハルクの試合にライガーは「ジュニアの天下を取る・・・かもしれない」と絶賛。
リップサービス分を差し引いても十分アピールできた試合だったのではないでしょうか?
ハルクは「DRAGON GATEは打撃も出来るんだ」とアピールしていましたが、個人的にハルクには力ではなく技の方で頑張ってもらいたいです。
CIMAやマグナムに英才教育を受けているんだから、エルボーや張り手を多様するんじゃなくて技で魅せる試合をしてDRAGON GATEらしさをアピールしてもらいたいですね。
そしてこの試合でピンフォールを奪ったのはミラノ!
T2Pから闘龍門JAPANを経てドラゲー時代では個人的に1番好きな選手でした。もちろん今でも好きです。
ピンフォールをとった技からしいて今はもうジャベは使ってないのかな〜?ちょっと残念かも・・・。

IJタッグの方は残念ながらまたしても敗北。
邪道&外道のうまさにまたやられてしまいました・・・。
試合後のコメントで邪道&外道は「こんなベルトに価値なんかねぇ」とベルトにビールをかけ「マッスルアウトローズとかいうのとやらせろ!同じ相手じゃつまんねー」「順番でかかってこいよDRAGON GATE!見事全員抜きして、そしたら封印だこんなベルト!」「いらねーよこんなベルト」と散々バカにしまくった。
うーむ・・・。
もうドラゲーでIJを取り返せるタッグはいないのかな〜。
元ROHタッグ王者組の土井&SHINGO組で戦ったら取れるかな〜?っていうか普通におもしろい試合が見れそうw
posted by yuzuhan at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

4.7 プロレスリング華☆激 ドラゲー関連試合 試合結果

博多☆エストレージャ
福岡・さざんぴあ博多多目的ホール 観衆236人(超満員)

第五試合 博多ライトヘビー級選手権試合〜クレイジーモンキー五番勝負第4戦〜
<王者>○スペル・シーサー(ヨシタニック)日高洋輔×<挑戦者>
※第8代王者が初防衛に成功。



次は5月4日にアステカ選手と2度目の防衛戦を行うそうです。
posted by yuzuhan at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

3.14 スカイパーフェクトTV!Presnts ひなバトルドラゲー関連試合結果

スカイパーフェクトTV!Presents第2回スペシャル☆ナイト「ひなバトル!!」
恵比寿・ウェスティンホテル東京 観衆1000人(超満員)

第一試合 DRAGON GATE提供試合
○A・W・森&B×Bハルク(エレガントマジック)D・フジイ&望月成晃×


イケメン若手vsチョイ不良ミドルをテーマに女性限定で行われたこの大会。
でも少し気になることが・・・。
なぜか「イケメン若手」の方に王子が・・・w
ドラゲー内では年齢的にも経験的にも結構上の方なはずですが、外に出ればまだまだイケメン若手の部類に入るのでしょう!
きっと鷹木だったらチョイ不良ミドルに入れられそうw

その他の試合結果はこちら
posted by yuzuhan at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

3.11 SUWA引退試合 試合結果

SUWA FINAL
東京・後楽園ホール 観衆2100人(超満員札止め)

第一試合(5分1本勝負)
△SUWA(時間切れ引き分け)CIMA△



試合前SUWAはマイクをとり「来てんだったら出て来い!」
すると『Me Gosta Cola』が流れCIMAとフジイが登場!
観客は総立ちし、リング上ではフジイがゴングを鳴らしクレイジーファッキン。
CIMAはC−MAX時代の白のコスチューム。
CIMAのセコンドにフジイ、SUWAのセコンドにはTARUがついた。
実は初のSUWAとCIMAのシングル対決。
SUWAのジョン・ウー、FFFやCIMAのシュバイン、マッドスプラッシュなど大技の連発した試合はフルタイムドロー。

SUWAとCIMAが何も言わずに引き揚げようとすると代表の藤永さんが「クレイジーMAXは今日が最後。みんな4人揃ったところみたいよな?」と訴えリング上にSUWA、CIMA、フジイの3人があがり、TARUもSUWAの呼びかけで最後にリングに上がった。
その後、4人はC−MAXのTシャツを着て記念撮影。
C−MAXのテーマ曲がかかる中握手を交わした。
posted by yuzuhan at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

2.15 NOAH後楽園大会 ドラゲー選手関連試合結果

NOAH 東京・後楽園ホール 観衆2100人(超満員)

第四試合
○金丸義信&土井成樹&堀口元気(タッチアウトから)KENTA&斎藤了&B×Bハルク×


また、セミでストーカー市川Zが秋山準選手のセコンドにつこうとしたが、
鉄柵の中に入れずに強制退場。
しかし、めげないスト市Zは試合後、バックステージで待ち構え、
「アキヤマジュンサマ」と文字の貼り付けられた封筒を渡しさっさと退場。
秋山が封筒を開けると、中から
「津で待ってるよ ヴェッ! ストーカー市川Z」
と書かれた1枚の紙が・・・。
この対戦要求に困惑の表情を見せた秋山。
果たしてこの対決は実現するのでしょうか?
posted by yuzuhan at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。