2008年02月24日

2.23 DRAGON GATE 愛知大会 試合結果

TRUTH GATE
愛知・テレピアホール

第一試合
○YAMATO&鷹木信悟&C・コング(ギャラリアから)K-ness.&S・シーサー&シーサーBOY×

第二試合
○J・リベラ&超神龍(ホルヘスペシャル)望月成晃&"ハリウッド"S・市川×
※想定内により再試合

◎再試合
○超神龍&J・リベラ(もっちーのツイスターから)望月成晃&"ハリウッド"S・市川×

第三試合 m.c.KZ.メキシコ遠征壮行五番勝負第4戦
○D・フジイ(逆エビ固め)m.c.KZ.×<0勝4敗>

第四試合
×B×Bハルク(無効試合)新井健一郎×
※神田の乱入により収拾つかず

第五試合 名古屋式イリミネーション10人タッグマッチ
土井&吉野&堀口&神田&Gamma(5−4)CIMA&享&斎了&キッド&森

1)○堀口元気(バックスライド・フロム・ヘル)斎藤了×
2)○A・W・森(エレガントマジック)堀口元気×
3)○吉野正人(ライトニング・スパイラル)A・W・森×
4)○神田裕之(ジャーマン・スープレックス・ホールド)横須賀享×
5)○CIMA(ホルヘクラッチ)吉野正人×
6)○D・キッド(切り返しの応酬から)Gamma×
7)○神田裕之(急所蹴りから)CIMA×
8)○D・キッド(ウルトラ・ウラカンラナ)土井成樹×
9)○神田裕之(琉'sから)D・キッド×
※1人残りでマッスル・アウトローズが勝利。



試合後、ハルクがハサミを持って乱入するなど3軍入り乱れての大乱闘となるも八木レフェリーが止めに入り3・22名古屋でのCIMA&キッドvsハルク&YAMATOvs神田&吉野の3WAYマッチが決定。
試合の方もCIMAが斎了に誤爆したり吉野と神田がもめるなど大荒れの展開でユニット再編成必至です。
これからどのような展開になるのか目が離せません。

ちなみに名古屋式のルールですが・・・
試合前に先発メンバーを1ずつ決め、他のメンバーはレフェリーが用意した3〜10までの番号の入った封筒にそれぞれサインをし回収、3番を引いた選手から90秒ごとに順番で入場するというややこしいルール。
これはくじ運の悪いキッドが後攻を引いてしまうことを防ぐ目的で出来たルールだが、連続して敵のチームが入場してくる可能性があり大変リスキーなルールでもある。

あ、あと「プロレス技図鑑」なるものも追加したんでよかったらみてください。
posted by yuzuhan at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。