2007年11月26日

11.25 ドラゴンゲート大阪大会 試合結果

THE GATE OF DESTINY
大阪府立体育館 観衆6500人

第0試合
○菅原忍&S・ボーイ&"ハリウッド"S・市川(S.E.Xから)APEキマタ&m.c.KZ.&大野勇樹×

第一試合
○PAC&S・シーサー&A・W・森(360°シューティングスター・プレスから)B×Bハルク&YAMATO&E・ジェネリコ×

第二試合
○堀口元気&E・キャノン(ビーチブレイクから)新井健一郎&戸澤アキラ×

第三試合
○M・岸和田(ラストライドから)C・コング×

第四試合 オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
<王者組>○D・フジイ&望月成晃&K-ness.(ナイスジャーマン)Gamma&NOSAWA論外&神田裕之×<挑戦者>
※第16代王者が2度目の防衛に成功。

第五試合
○D・キッド(ウルトラ・ウラカンラナ)鈴木健想×

第六試合 オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合
<王者組>○土井成樹&吉野正人(マスキュラーボムから)斎藤了&横須賀享×<挑戦者>
※初代統一王者が初防衛に成功。

第七試合 オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
<王者>○CIMA(ホルヘコンプリート)鷹木信悟×<挑戦者>
※第8代王者が3度目の防衛に成功。



CIMAの弱音発言があったりいろんなことがあった大阪のビックマッチは、ベルトは1つも移動せずすべて王者が防衛しました。
まずはトライアングルは、フジイさんの地元ということでもっちーとクネスはややサポート気味で最後もフジイさんが神田をフォール。
さすがに即席チームが勝てるほど甘くはないですね。
ツインゲートはおそらくこの日のベストバウトだったと思います。
さすがに前日GHCジュニアタッグのベルトをとってきただけあって土井吉は勢いがありましたね。
ドリームゲートはCIMAがビックマッチでは珍しく丸め込みで勝利。
試合後、弱音をはくなど意外な一面も。
それをフジイさんに突っ込まれ12月にあるKOGでは小技一切ないのぶつかり合いを約束しました。
posted by yuzuhan at 20:05| Comment(6) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

11.24 NOAH GHCジュニアヘビータッグ 試合結果

GHCジュニアタッグ選手権試合
<挑戦者組>○土井成樹&吉野正人(マスキュラーボムから)リッキーマルビン&鈴木鼓太郎×<王者組>
※鼓太郎組が6度目の防衛に失敗、土井組が第7代王者となる。



土井吉がタイトル奪取に成功!!
途中、マルビンが負傷退場し、2対1で試合は進み、マルビンが戻ってくるも動けない状態で最後は土井の殺人的な必殺技で鼓太郎からフォール勝ち!
これで吉野は何冠王だ!?w
ブレイブ、統一王座、GHCで・・・4か!?
ドラゲーでこんだけベルト集めた人はおらんよな〜。
いや〜すごい。
今後このベルトにだれが挑戦してくるか楽しみですね。
posted by yuzuhan at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

11.18 ドラゴンゲート博多大会 試合結果

CROWN GATE
福岡・博多スターレーン 観衆2450人(超満員札止め)

第一試合
○PAC&横須賀享&A・W・森(360°シューティングスター・プレスから)堀口元気&神田裕之&E・キャノン×

第二試合 オープン・ザ・お笑ゲート選手権試合
<挑戦者>○"ハリウッド"S・市川(KO勝ち)ジャクソン・F×<王者>
※ジャクソンがダイビング・ニードロップを失敗し、痛めている膝をさらに痛め立てず。
観客の判定により第3代王者が初防衛に成功。

第三試合
○E・ジェネリコ&YAMATO&ルパン松谷(コーナーポストへの垂直落下ブレーンバスターから)望月成晃&D・フジイ&S・シーサー×

第四試合
○鈴木健想(急所攻撃から)新井健一郎×

第五試合
<王者>○吉野正人(ソル・ナシエンテ改)K-ness.×<挑戦者>
※第7代王者が初防衛に成功。

第六試合 博多式三軍対抗戦国武将戦
CIMA&斎藤了&D・キッドvs鷹木信悟&B×Bハルク&C・コングvsM・岸和田&土井成樹&Gamma

@○岸和田(首固め)サイバー×
A○ハルク(シクロン・ラナ)岸和田×
B○土井(横入り式エビ固め)斎了×
C○キッド(ウルトラ・ウラカンラナ)土井×
D○Gamma(ガンマスペシャルから)キッド×
E○CIMA(ホルヘクラッチ)ハルク×
F○Gamma(リングアウト勝ち)CIMA×&鷹木×

◎緊急決定試合
○鈴木健想&Gamma&M・岸和田&神田裕之(ニードロップwithブルーボックスから)C・コング&YAMATO&E・ジェネリコ&B×Bハルク×



複雑だったメインの戦国ルールに波乱の連続も最終的には、Gamma、CIMA、鷹木の3人が残り場外乱闘へ発展。
セコンドや失格者などもまじりカウント20のギリギリでGammaのみが生還しアウトローズの勝利。
この結果に不満を持ったハルクが食って掛かり急遽8人タッグマッチが決定。
しかし勢いは止められず返り討ちに合い博多ではめずらしいバッドエンドに。

観に行きたかったーー(ノ_・。)
ってか最後鷹木が納得いかなくて再試合ならわかるけどなんでハルクがいちゃもんつけたんだろ・・・?
あんたCIMAにとられたんやんw
まぁ、それは置いといて唯一のタイトルマッチ(お笑は別として)であるブレイブも創設者同士の対戦で見たかったな〜。
最終的にはK-ness.のスタミナ切れで吉野が勝利しましたがK-ness.のシングルベルト挑戦とかいつぶりだろ???
吉野vsクネスは何度みてもいい試合しますからね〜。
またタイトルマッチあったら絶対見に行きますよ!


※博多式三軍対抗戦国武将戦 試合ルール
posted by yuzuhan at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

11.9 スト市ボンバイエ2 試合結果

スト市ボンバイエ2〜離婚なんてぶっ飛ばせ!〜
市川軍vs佐野軍全面対抗戦
東京・新宿FACE 観衆いっぱい(超満員札止め)

◎大将戦3本勝負@〜クイズ対決(3本勝負)
<佐野軍>佐野直(3−0)"ハリウッド"S・市川<市川軍>

第一試合
<佐野軍>○藤田峰雄&Y・ウラノ(ダウンバーストから)ルパン松谷&m.c.KZ.×<市川軍>

第二試合 マスカラ・コントラ・カベジェラ
<佐野軍>○カツオ(エビ固め)超神龍×<市川軍>
※エビ固めの応酬から

第三試合
<佐野軍>○土井成樹&吉野正人&堀口元気&神田裕之(バカタレ・スライディングキックから)CIMA&D・フジイ&菊タロー&ランジェリー武藤×<市川軍>

◎大将戦三番勝負A〜相撲対決
<市川軍>○琴市川(下手投げ)佐野ノ海×<佐野軍>

第四試合
<市川軍>○横須賀享&斎藤了(夢限から)NOSAWA論外&E・キャノン×<佐野軍>

第五試合 大将戦三番勝負B〜月光闇討ちマッチ
<佐野軍>○佐野直(ファイヤーバード・スプラッシュから)"ハリウッド"S・市川×<市川軍>
※2勝1敗で佐野軍の勝利



カベジェラ戦に負けた超神龍の正体は666の忍と判明。
なんとなくわかってはいましたが中国人ではありませんでしたw
今後はニューハザードと一緒にやっていくようです。
全体的に佐野軍が勝っていましたが、どうやらこの対抗戦は大将戦のみで争われていた模様。
まぁどちらにしても負けてますが・・・。
そこはスト市1と同じように結果はあやふやにw
大会終了後なぜか市ちゃんはDEEPという総合格闘技への参戦を表明。
自信満々にインタビューに答えるも「4点ポジションでのヒザ蹴りがあるルールもありますが」という質問に「そんなことやるんですか?」と市ちゃんワールド全開w
大丈夫か??
ちなみに対戦相手は滑川選手らしいです。
みなさん知ってますか?
posted by yuzuhan at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11.8 ドラゴンゲート栃木大会 試合結果

CROWN GATE
栃木・鹿沼総合体育館フォレストアリーナ 観衆800人(満員)

第一試合
○堀口元気&吉野正人&Gamma(バックスライド・フロム・ヘル)斎藤了&D・キッド&J・リベラ×
※急所攻撃から

第二試合 3WAYマッチ(アラケン×市川×佐野)
○新井健一郎(イス攻撃の自爆から)"ハリウッド"S・市川×

第三試合
○B×Bハルク(反則勝ち)神田裕之×
※セコンド乱入

第四試合
○D・フジイ&望月成晃(メキシカンストレッチ)土井成樹&E・キャノン×

第五試合
○A・W・森&CIMA&横須賀享(エレガントマジック)鷹木信悟&C・コング&YAMATO×



明日のストボン2に向けて第二試合に佐野直が参戦。
佐野軍団vs市川軍団の対決!
サブタイは「離婚なんてぶっとばせ!」なんだけどちょっと期間が開きすぎたような・・いやいや(笑)
posted by yuzuhan at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

11.7 ドラゴンゲート後楽園大会 試合結果

CROWN GATE
東京・後楽園ホール 観衆2350人

第一試合
○C・コング&B×Bハルク&YAMATO(ラストライドから)M・岸和田&E・キャノン&D・マッスル×

第二試合
○J・リベラ(ホルヘスペシャル)戸澤アキラ×
※変形首固め→3カウント

◎再試合
○J・リベラ(ホルヘスペシャル)戸澤アキラ×
※変形メキシカンクラッチ→ギブアップ

◎再々試合
○J・リベラ(ソレイ)戸澤アキラ×
※変形カンパーナ

第三試合
○望月成晃&D・フジイ&K-ness.(ツイスターUから)新井健一郎&S・シーサー&ルパン松谷×

第四試合
○横須賀享&A・W・森(エビ固め)吉野正人&土井成樹×
※エビ固めの応酬から

第五試合
○D・キッド&斎藤了&CIMA(反則勝ち)堀口元気&鈴木健想&神田裕之×
※レフェリー暴行

第六試合 オープン・ザ・ドリ−ムゲート王座次期挑戦者決定戦
○鷹木信悟(ラストファルコンリーから)Gamma×



マッスルアウトローズが新メンバーとして落とした爆弾はなんと鈴木健想!!
ドラゲーファンには「誰?」って感じで反応はいまいち。
マグナムの復帰などを予想していた人も多かったようなので仕方ないかw
まぁ、拍子抜けの感はいなめないものの、それなりの大物選手ですw
試合は反則でタイフーンが勝ったものの収まらず、キッドが健想を挑発しそれを受けた健想とのシングルマッチが決定!
さらに試合後のバックステージでアラケンも健想に食ってかかり博多での対戦が決定。
新メンバーってことは定期的に参戦するってこと・・・ですよね?
どうなるんかな〜今後w
最後にメインで勝ったのは期待通りの信悟!
やっとCIMAとの一騎打ち、しかも団体の最高峰のベルトをかけた師弟対決とは新しい風が入ってきてもドラゲーらしさ爆発です。
もしこれで鷹木が勝てばドラゲー事態が変わっていくと思いますが、それでなくても、もっちー、Gammaを倒してここまでたどり着くということは未来のエース候補1番ではないでしょうか?
ハルクにも頑張ってもらわないとw
それにしてもGammaはなにしにかえってきたんだろ・・・。
posted by yuzuhan at 01:08| Comment(1) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

11.1 ドラゴンゲート滋賀大会 試合結果

CROWN GATE開幕戦
滋賀・竜王町ドラゴンハット 観衆1100人

第一試合
○D・フジイ&K-ness.&J・リベラ(逆エビ固め)鷹木信悟&B×Bハルク&YAMATO×

第二試合 3WAYマッチ(サイバー×アラケン×市川)
○C・コング(サイバーボムから)"ハリウッド"S・市川×

第三試合
○横須賀享(横須賀カッターから)S・シーサー×

第四試合
○神田裕之&土井成樹(琉'sから)望月成晃&ルパン松谷×

第五試合
○CIMA&斎藤了&D・キッドA・W・森(シュバインから)吉野正人&堀口元気&E・キャノン×



CIMAが久々にメインに登場!
怪我はまだ思わしくないようですが、ドリーム戦も決まっているので市ちゃんとばかり戦ってもいられないんでしょう。
それにしてもこの会場は・・・ドラゲーのための会場みたいな名前だなぁw
posted by yuzuhan at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。