2007年09月30日

9.30 ZERO-1 MAX ドラゲー関連 試合結果

Brand New Sensation最終戦〜天下一Jr2007
東京・後楽園ホール 観衆1800人(満員)

第三試合 天下一ジュニア2007・トーナメント準決勝
○望月成晃(真・最強ハイキックから)日高邦人×

第七試合 天下一ジュニア2007・トーナメント決勝戦
○田中将斗(スライディングDから)望月成晃×



天下一ジュニアに出場していたもっちーは決勝まで勝ち上がりましたが、決勝で敗れ惜しくも準優勝。
それにしても他団体のトーナメントだからですかね?
ドラゲーでも滅多に出さない「真・最強ハイキック」をここぞとばかりに乱発してましたw
試合後、もっちーはCIMAとドラゲーを進化させると共に自分自身のスタイルも追及していくとコメントしていました。
他団体で得た勢いをそのままドラゲーに持ち込んで欲しいですね。

【その他の試合結果】
posted by yuzuhan at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9.29 NOAH ドラゲー関連 試合結果

GREAT VOYAGE '07 in osaka
大阪府立体育館 観衆4200人

第七試合 GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
<王者組>○鈴木鼓太郎&R・マルビン(高角度前方回転エビ固め)土井成樹&堀口元気×<挑戦者組>
※第6代王者が5度目の防衛に成功



土井と堀口がGHCジュニアタッグに挑戦しましたが、予想通りというか、やはりというか、即席チームではベルトを奪うことは出来ませんでした。
ん〜でも今回はタイミングが悪かったですね。
ドラゲー自体のタッグが盛り上がっているのは確かなんですけど、今は他団体のベルトに挑戦するってタイミングじゃなかったですし。
4度も防衛しているチームが即席チームに負けるわけにはいかないですからね。
今後、この2人が組むきっかけにはなったんではないでしょうか?
posted by yuzuhan at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

9.28 ドラゴンゲート長野大会 試合結果

STORM GATE最終戦
長野運動公園体育館 観衆770人(満員)

第一試合
○吉野正人&堀口元気(ライトニング・スパイラルから)新井健一郎&戸澤アキラ×

第二試合
○土井成樹(ジャーマン自爆から)"ハリウッド"S・市川×

第三試合
○岩佐拓(戸澤塾秘伝¥流鏑馬から)ルパン松谷×

第四試合
○C・コング&鷹木信悟(サイバーボムから)横須賀享&A・W・森×

第五試合
○PAC&CIMA&D・キッド&斎藤了(360°シューティングスタープレスから)望月成晃&D・フジイ&K−ness.&神田裕之×



ドラゲーの現シリーズが終了。
しかし、シリーズが終わってももっちーや土井吉は他団体へ遠征があります。
野球とかサッカーにはオフみたいなのがあるけどプロレスってないんだなぁ〜と改めて思ってしまいました。
次のシリーズではタッグベルトの統一戦やYAMATOとハルクの復帰戦などがありますが、今ドラゲーの流れ的にはどうなってるんですかね〜。
Gammaが抜けてからのマッスルのポジション的なものとかいろいろと。
やっぱりハルクたちが復帰してきたら本格的な世代抗争が始まるのかな?
posted by yuzuhan at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

9.27 ドラゴンゲート神奈川大会 試合結果

STORM GATE
神奈川・相模腹市総合体育館 観衆600人

第一試合
○CIMA&斎藤了&PAC(シュバインから)吉野正人&堀口元気&D・マッスル×

第二試合 3WAYマッチ(土井×クネス×市川)
○土井成樹(バカタレ・スライディングキックから)"ハリウッド"S・市川×

第三試合 大野勇樹構成五番勝負第4戦
○鷹木信悟(パンピングボンバーから)大野勇樹×
※大野は0勝4敗

第四試合
○新井健一郎&岩佐拓(戸澤塾秘伝・こきゅうやまから)C・コング&m.c.KZ.×

第五試合
○望月成晃&D・フジイ&神田裕之(ツイスターから)横須賀享&D・キッド&A・W・森×



土井吉が新タッグ王座の名称を「オープン・ザ・ツインゲート」に決定したことを発表。
後楽園で土井吉が勝てばIJタッグ王座を、新岩が勝てばツインゲート王座が封印されることとなった。
メイン後には鷹木とサイバーが乱入し名古屋でのK−ness.vsサイバーのシングルマッチが決定した。
また、後楽園でのハルクとYAMATOの復帰戦の相手にCIMAとキッドが名乗りを挙げた。

大田区であまり新しい動きがないと思ったらココで動き出しましたね。
新しいベルトの名称も決定しましたが、やっぱり「オープン・ザ・・・」が付きましたね。
これでツインゲートが封印されたら短命ベルトとして名を残すベルトになりそうw
あと、このツインゲートには体重制限のようなものは無いみたいなので、制限105キロのIJタッグに123キロのサイバーが挑んだ時のような「なんで?」ってのは無くなるかな。
毎回ドラゲーのベルトの基準はアバウトだもんなぁw
ちなみに略称が「OTG」でトライアングルゲートと同じ。
それにしても土井ちゃんが市川戦とは、CIMAとの試合で軽く怪我でもしたんでしょうか?
29日にはGHCジュニアタッグ戦が控えているというのにそれまで堀口とタッグを組む試合は無いし、即席チームで大丈夫なんでしょうか?
posted by yuzuhan at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

9.25 ZERO-1 MAX ドラゲー関連 試合結果

ZERO-1 MAX
Brand-New Sensation〜天下一Jr2007〜
静岡・キラメッセぬまづ 観衆1300人

第七試合 トーナメント2回戦
○望月成晃(ドラゴン・スープレックス・ホールド)藤田ミノル×



もっちーがゼロワンの天下一Jrに参戦!
シード扱いのため2回戦からでしたが見事藤田ミノルを破り準決勝進出。
同じパートにいた菅原が1回戦で負けてしまったため夢の対決とはならなかったものの、次はその菅原に勝った日高と竹村の勝者と対戦します。
予想としては決勝でディック東郷ともっちーが対戦するかな〜思ってます。
トーナメント表はこちらのサイトにあるのでご覧ください。

【その他の試合結果】
posted by yuzuhan at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

アメリカ遠征 ドラゲー関連 試合結果

9月23日(現地時間)アメリカACW大会
テキサス州サンアントニオ ザ・べニュー

シングルマッチ
○グレゴリー・シモンズ(ロープを掴んでのエビ固め)YAMATO×

シングルマッチ
○B×Bハルク(E.V.O.Pから)J・Tラモッタ×
※E.V.O.P=変形E.V.O


遠征2試合目はシングルマッチ。
ハルクのE.V.O.Pは新技かな?日本復帰戦が楽しみですね。
ってかロープを掴んでのエビ固めってw
posted by yuzuhan at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9.24 DRAGON GATE NEX 試合結果

NEX PREMIUM
兵庫・ドラゴンゲート・アリーナ 観衆110人(札止め)

第一試合 ○C・コング&鷹木信悟(サイバーボムから)S・シーサー&S・ボーイ×

第二試合 ○堀口元気&D・マッスル(ブルーデスティニーから)カツオ&APEキマタ×

第三試合 ○横須賀享(横須賀カッターから)ルパン松谷×

第四試合 ○m.c.KZ.(レフェリーストップ)CIMA×

第五試合 ○PAC&斎藤了&W・A・森(ブリティッシュ・エアウェイズから)新井健一郎&岩佐拓&戸澤アキラ×



CIMAが首を痛めたままコルセットを巻いて強行出場。
しかし、試合にならずネックロックで首を攻められるとすぐさまレフェリーストップがかかりKZがODG王者から大金星を挙げる結果となった。
CIMAは試合をすることが王者の役目とリングに上がった様ですが、出来れば怪我を治してから上がって欲しかった。
やっぱりそれがプロだろうし、またマグナムみたいに怪我の悪化で退団していくなんてことにもなりかねないわけですし。
NEXの選手にあっさり負けなんてODGに挑んだ土井選手だって納得できないと思います。
今はゆっくり休んでいて欲しいですね。エースなんですから。
posted by yuzuhan at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE NEX(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

アメリカ遠征 ドラゲー関連 試合結果

9月22日(現地時間)アメリカ・STPW大会
テキサス州サンアントニオ TWAアリーナ

メインイベント
○B×Bハルク&YAMATO(E.V.Oから)デイ・ルソー&ゲイブ・ザ・ベイブルー×


復帰戦でいきなり他団体のメインを任されたハルクと大和が見事勝利!
対戦相手がどんな選手なのかはわかりませんが、メインを任されるくらいの選手であるということはそれなりには強いはずw
個人的にドラゲーのアメリカ遠征=新技開発っていうイメージがあるので、この遠征でハルクにはE.V.Oに変わるような強力な新技を覚えて帰ってきてほしいですねw
posted by yuzuhan at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

Gamma契約解除へ。

22日の大田区での結果を受けてGamma選手がドラゴンゲートへ契約の解消の申し入れを行い、これを受理。
今後ドラゴンゲートの大会への参戦は一切無くなりました。


Gamma選手がマッスル・アウトローズを追放されてドラゴンゲートからも出て行ってしまいました。
ドラゲーは選手との契約解消のとき必ず問題になりますよね〜。
今回も「一切無くなりました」ってことは確実にそうですよね。
結局CIMAとの関係が修復することはなかったですが、Gamma選手が参戦してきたことでドラゲーが盛り上がったことに違い無いわけですからね。
これからもこういうことが続かなければいいですが・・・。
posted by yuzuhan at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大田区試合結果予想アンケート 結果発表

遅くなりましたがアンケートの結果発表です。

第三試合 ブレイブゲート選手権試合
<挑戦者>○吉野正人(ソル・ナシエンテ)神田裕之×<王者>
神田がタイトルを防衛:10
吉野がタイトルを奪取:21
無効試合:2

吉野のタイトル奪取が票を集めました。
実力的に見ても吉野の方が上と見る人は多いみたいですね。

第五試合 IJタッグ選手権試合
<挑戦者組>○新井健一郎&岩佐拓(ファイヤーバード・スプラッシュから)斎藤了&横須賀享×<王者組>
リョウスカがタイトルを防衛:10
新岩がタイトルを奪取:6
無効試合:0

こちらは票が割れた結果になりましたが若干リョウスカ組が多いという結果になりました。

第六試合 トライアングルゲート選手権試合
<王者組>○望月成晃&D・フジイ&K−ness.(真・最強ハイキックから)鷹木信悟&飯伏幸太&C・コング×<挑戦者組>
王者組がタイトルを防衛:4
挑戦者組がタイトルを奪取:3
無効試合:0

僅差で王者組有利と予想する人が多かったようです。

第七試合 ドリームゲート選手権試合
<王者>○CIMA(シュバイン・レッドラインから)土井成樹×<挑戦者>
CIMAがタイトルが防衛:9
土井がタイトルを奪取:2
無効試合:0

こちらはCIMAに票が集まりました。
やはりそう簡単CIMAの壁は越えられないと予想した人が多かったのでしょうか^^


アンケートとは関係ないですが、結構期待の大きいブレイブゲートの試合がビッグマッチではなくても結構前の方(第3試合とか)であるのはなぜなんですかね〜?
ブレイブの試合より後にNEX勢の入った6人タッグマッチがあったりして、たしかにメインに持ってくるようなタイトルではないですが・・・う〜む。
やっぱりそこは「ベルトの価値」の問題になってくるんでしょうか。
そういう意味でも「ベルトの価値」を高めてもらいたいですね。
posted by yuzuhan at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GHCジュニアタッグ挑戦者が決定。

DRAGON GATE大田区大会全試合終了後に岡村社長がNOAH9.29大阪大会にて行われるGHCジュニアタッグ王座に挑戦するDRAGON GATE選抜チームを決定した。
会見には候補としてリョウスカ、新岩、土井吉が同席したが、リョウスカは「タイトルを無くしたため」、新岩は「統一戦に集中したい」と出場の意思が無いことを告げた。
これに対して吉野も「ブレイブの価値を高めることに集中したい」と同じく辞退を申し入れたが、土井はやる気を見せたため、たまたま横で話を聞いていた堀口と組みそれを社長も了承し選抜チームは土井HAGEに決定。


NOAH 9.29大阪
GHCジュニアタッグ王座
<王者>鈴木鼓太郎&リッキー・マルビン vs 土井成樹&堀口元気<挑戦者>


ついにGHCタッグ挑戦者が決まりましたね。
自分的には予想外というか、タッグ経験の少ない2人でいけるのかな?
それなら鷹木&サイバーでもいいんじゃない?って思いましたがw
ってかそれにしても土井ちゃんはタフですね〜。
ドリームゲート終わってすぐだというのにもう次のタイトルマッチですよw
posted by yuzuhan at 09:08| Comment(4) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

9.22 ドラゴンゲート大田区大会 試合結果

STORM GATE〜TOKYO SPRCIAL〜"DRAGON STORM 2007"
東京・大田区体育館 観衆4622人(超満員札止め)

第0試合
○大野勇樹&APEキマタ(エビ固め)S・シーサー&S・ボーイ×

第一試合
○PAC&D・キッド&A・W・森(360°シューティングスター・プレスから)M・岸和田&堀口元気&D・マッスル×

第二試合 オープン・ザ・お笑いゲート
<挑戦者>○菊タロー(シャイニング・菊ザードから)"ハリウッド"S・市川×<王者>
※母親の子を思う気持ちにより、初代王者が6度目の防衛に成功。

第三試合 オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合
<挑戦者>○吉野正人(ソルナシエンテから)神田裕之×<王者>
※神田が3度目の防衛に失敗、吉野が第代王者となる。

第四試合 敗者マッスルアウトローズ追放マッチ
○玉岡金太(スタイルズクラッシュから)Gamma×

第五試合 IJタッグ選手権試合
<挑戦者>○新井健一郎&岩佐拓(ファイヤーバード・スプラッシュから)斎藤了&横須賀享×
※横須賀組が2度目の防衛に失敗、新井組が第14代王者となる。

第六試合 オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
<王者組>○望月成晃&K−ness.&D・フジイ(真・最強ハイキックから)鷹木信悟&飯伏幸太&C・コング×<挑戦者組>
※第16代王者が初防衛に成功。

第七試合 オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
<王者>○CIMA(シュバイン・レッドラインから)土井成樹×
※第8台王者が2度目の防衛に成功。



秋のビッグマッチはベルトが2つ移動する結果になりました。
お笑いゲートは笑いも試合も終始菊タローが優勢に進めていたものの、判定前に市ちゃんの母親が登場し「この子からベルトを獲るのは・・・」とお客さんを説得。
菊タローも「ここでベルトを獲ったら悪者だよ」とお客さんの拍手をあおり市ちゃんがベルトを防衛w

ブレイブゲートは終始アウトローズのセコンドが乱入し神田を痛めつけ最後は堀口のブルーボックス攻撃から吉野がソル・ナシエンテを決めタイトル奪取。
K−ness.が登場し抗議するも吉野に「強いもんが勝つんじゃない、勝ったもんが強いんじゃ」と言われなにも言えずにあっさり引き上げていった。

敗者追放マッチはGammaのセコンドに試合が終わったばかりの吉野を除くマッスル軍がついたが、途中からGammaへの誤爆が続き最後は兄さんのラストライドから玉岡がスタイルズクラッシュを決め勝利しGammaがマッスルアウトローズから追放。
マッスルはGamma追放のため結託していた模様。
今後は土井を中心に活動していくとのこと。
また、Gammaは「約束が違う」ともうDRAGON GATEにはあがらないとコメントした。

IJタッグは大熱戦の末、アラケンが超久々のファイヤーバードでこの日から上半身裸で試合をするススムから3カウントを奪いタイトル奪取!
それにしても新岩の新技「雀蜂」(ジャーマン式ニードロップ)ってスゲー技だなぁ〜。生で1度見てみたいw

トライアングルゲートはもっちーが真・最強ハイキックでサイバーから3カウントを奪いタイトル防衛に成功。
もっちーはサイバーに「何回やっても一緒だ。プロレスは強い奴が勝つんじゃない。お前が弱いから負けるんだ」と言うと鷹木がこれに噛み付き後楽園でのもっちー対鷹木のシングルマッチが決定。
さらに鷹木はフジイさんにも「どんな試合をしても絶対崩れないそのアイパーが気に入らない」と冗談なのか本気なのかわからない噛み付き方をしたw

ドリームゲートは熱戦の末、CIMAのバカタレ・スライディングキックからシュバイン2連発を決めるも土井が立ち上がり最後はシュバイン・レッドラインで防衛に成功した。
試合後、CIMAは脚が震えだしたため救急車で病院へ搬送されたが大きな異常はみつからなかった。
しかし、頚椎を痛めている可能性があるため後日再検査をうけるとのこと。

ドラゲーにしてはサプライズや新展開の少ない大会でした。
posted by yuzuhan at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

9.21 メンズクラブナイト ドラゲー関連 試合結果

メンズクラブナイト〜ドキッ!男だらけのプロレス大会〜
東京・新木場1stRING 観衆666人 (超満員札止め)

第一試合 騎馬戦
<ガン掘り乱れ太鼓チーム>○葛西純&沼澤邪鬼&大橋篤&ホッシ〜ノ(ハチマキ奪取)新井健一郎&戸澤アキラ&ルパン松谷&佐野ナオシーマ×<腰砕けオラオラチーム>
※退場順=ミラニート、清水、高梨、趙雲<バリ受け開発済みチーム>、小澤、宮本、小仲、藤田<ブリ見せ根性丸出しチーム>

第三試合 
○アラケン大佐&ドS看守&ホッシ〜ノ(阪神タイガー・スープレックス・ホールド)マサ高梨&ルパン松谷&戸澤アキラ×



アラケン、戸澤、ルパンの3人が666が主催だと思われる(観衆の人数から)
メンズクラブナイトに参戦!
ってアラケン何やってんの!?
流石"鉄人"は違いますね。
タイトル戦が控えていても他団体に参戦する余裕?w
しかも試合結果から見て確実にお笑いマッチだしw
たぶん「アラケン大佐」はビリー姿なんだろうなぁ〜。
どういう内容の試合だったのか知っている方はご一報お待ちしていますwww
posted by yuzuhan at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体遠征(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

仁義なき戦い(戸澤アキラvs男色ディーノ)

・武勇伝(戸澤塾vs男塾 Part1)


・DRAGON GATE(戸澤塾vs男塾 Part2)

久しぶりに動画コーナーを更新w
今回は戸澤アキラvs男色ディーノの試合を2つ続けてどうぞ。
まず、Part1は武勇伝のときに行われたシングルマッチ。
新種のデスマッチといってもいいくらいのR指定な試合となってますw
ってかこれプロレス?www
そして、Part2は止まらない2人の第2ラウンド。
2人を制止するためにタッグマッチ且つレフェリーはクネス監督という中で行われた試合もまた変な方向へ!
やりづらい試合の中でも岩佐とマッスル坂井がいい味出してます。
とりあえず見て笑ってくださいw
posted by yuzuhan at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(動画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

9.16 ドラゴンゲート三重大会 試合結果

STORM GATE
津・メッセウィングみえ 観衆2200人(超満員札止め)

第一試合
○岩佐拓&新井健一郎(戸澤塾最終奥義其ノ弐・熨斗紙から)横須賀享&PAC×

第二試合
○吉野正人&M・岸和田(ソル・ナシエンテ)神田裕之&m.c.KZ.×

第三試合
○D・フジイ&望月成晃(逆エビ固め)鷹木信悟&ルパン松谷×

第四試合
○CIMA&D・キッド&斎藤了(バカタレ・ヘッドスライディングから)土井成樹&堀口元気&Gamma×

第五試合 サバイバルゲート〜時間差バトルロイヤル〜
○ジャクソン・F(体固め)"ハリウッド"S・市川×
※スペース・ローリングエルボーを自爆したところを押さえ込む。
退場順=もっちー、サイバー、神田&吉野、鷹木&Gamma、アラケン、戸澤、堀口、横須賀、キッド、土井、斎了、CIMA、岩佐、カツオ、王子、PAC、しゃち、フジイ



大田区前の最後の大会は前哨戦が多く組まれました。
特にセミではCIMAが土井のバカタレをパクった?「バカタレ・ヘッドスライディング」で勝利。
盛り上げ方がうまいというか流石CIMAって感じですかね。
メインは珍しくサバイバルゲート!
ほとんどの選手が2試合目を戦う中、決勝まで残ったのは試合のなかった市ちゃんとジャクソン!
ってまぁ関係ない気もするけどw
最後はいつも通り、市ちゃんの自爆パターンからジャクソンが優勝!
こんなんでお笑いゲートは大丈夫か市ちゃん?
あれ?サバイバルゲートを最も得意とするシーサーがいない!?
posted by yuzuhan at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

9.22大田区大会試合結果予想アンケート

大田区で行われるタイトルマッチ5つのうちお笑いゲート以外の4つの試合結果予想アンケートします。
(お笑いゲートを外したのに特に理由はありませんw)
でわでわ皆様の試合結果予想をお聞かせください。
あ、あとコメントされる方は、この記事のコメント欄にお願いします。

ブレイブゲート選手権試合 結果予想!
<王者>神田裕之 vs 吉野正人<挑戦者>

神田裕之が勝利しブレイブ王座防衛!
吉野正人が勝利しブレイブ王座奪取!
なんらかな理由で無効試合。


結果だけをみる


IJタッグ選手権試合 結果予想!
<王者組>斉藤了・横須賀享 vs 新井健一郎・岩佐拓<挑戦者組>

リョウスカ組が勝利しIJタッグ王座防衛!
新岩組が勝利しIJタッグ王座奪取!
なんらかの理由で無効試合。


結果だけをみる


トライアングルゲート選手権試合 結果予想!
<王者組>K−ness.・ドン・フジイ・望月成晃 vs 飯伏幸太・サイバー・コング・鷹木信悟<挑戦者組>

王者組が勝利しトライアングル王座防衛!
挑戦者組が勝利しトライアングル王座奪取!
なんらかの理由で無効試合。


結果だけをみる


ドリームゲート選手権試合 結果予想!
<王者>CIMA vs 土井成樹<挑戦者>

CIMAが勝利しドリームゲート王座防衛!
土井が勝利しドリームゲート王座奪取!
なんらかの理由で無効試合。


結果だけをみる

各アンケートは一人1票で。清き1票お待ちしておりますw
posted by yuzuhan at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9.15 ドラゴンゲート千葉大会 試合結果

STORM GATE
千葉・ポートアリーナサブアリーナ 観衆690人

第一試合
○土井成樹&吉野正人&堀口元気(バカタレ・スライディングキック)CIMA&横須賀享&A・W・森×

第二試合
○斎藤了(裏4の字固め)"ハリウッド"S・市川×

第三試合
○新井健一郎&岩佐拓(首固め)M・岸和田&Gamma×
※玉岡レフェリーがGammaのプロテイン攻撃を阻止したところを丸め込む。

第四試合 WXW選手権試合
<挑戦者>○PAC(エビ固め)D・キッド×<王者>
※バイブルを切り返す。
キッドが初防衛に失敗、PACが第22代王者となる。

第五試合
○神田裕之&望月成晃&D・フジイ(ダイビング・エルボードロップ)鷹木信悟&C・コング&m.c.KZ.×



大田区まで残りわずかになってきました。
全7試合中5試合がタイトルマッチというなんとも豪華なビックマッチになっていますが一体いくつのベルトが移動するのでしょうか?
個人的にはトライアングル、ブレイブ、IJの3タイトルが移動するかなぁ〜と予想してます。
そうそうNOAHの鈴木鼓太郎選手がGHCJrタッグの防衛戦をDRAGON GATEの選手と希望しているみたいですね。
大田区が終わればGHCJrタッグに挑戦する選手も選出されるとのことです。
posted by yuzuhan at 04:07| Comment(2) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

9.14 ドラゴンゲート後楽園大会 試合結果

STORM GATE
東京・後楽園ホール 観衆2280人(超満員)

第一試合
○岩佐拓&新井健一郎&戸澤アキラ(戸澤塾最終奥義其ノ弐・熨斗紙)斎藤了&PAC&A・W・森×

第二試合 オープン・ザ・お笑いゲート選手権試合
<挑戦者>○しゃちほこマシーン(SHACHIHOKO)"ハリウッド"S・市川×
<王者>
※ウラカンラナの失敗を押しつぶす。
泣きの10回券使用により初代王者が5度目の防衛に成功。

第三試合
○怨霊&神田裕之(怨霊クラッチ)Gamma&堀口元気×

第四試合
○K−ness.(光の輪)C・コング×

第五試合
○鷹木信悟&X=飯伏幸太(ラストファルコンリーから)望月成晃&D・フジイ×

第六試合 マット・サイダルWWE壮行試合
○M・サイダル&CIMA&横須賀享&D・キッド(シューティング・サイダル・プレス)M・岸和田&土井成樹&吉野正人&D・マッスル×



NEW HAZARDの助っ人XはDDTの飯伏幸太選手でした!!!
ということで大田区はサイバー、鷹木、飯伏の3人でトライアングルのベルトに挑戦です!!
もしベルトを奪取したらNEW HAZARDのメンバーとして加わるかな?
そしたら本当に勢力図がガラリと変わってしましそうです。
そしてこの試合を最後にアメリカに旅立っていったのはマット。
約1年半もの間助っ人外国人としてタイフーンなどで活躍しました!
っていうかマットやジャックがドラゲーに来てくれたおかげで他のプロレスマットで出るような大抵の空中技では驚かなくなりましたからね。
キッドも凄いはずなのにその光を消すほどの強い光はきっとWWEのマットでも見せ付けてくれるはずです!
ところでマットはPACに俺の変わりにタイフーンに入るように進めていたけど加入はけっていなのかな?
posted by yuzuhan at 03:19| Comment(2) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

9.12 DRAGON GATE NEX 試合結果

Sanctyary.17
兵庫・ドラゴンゲートアリーナ 観衆110人(札止め)

第一試合 ○カツオ(カツ落としから)シーサーボーイ×

第二試合 ○S・シーサー(アレハンドロック)APEキマタ×

第三試合 ○C・コング(パイナップルボンバーから)トザワ×

第四試合 ○PAC&M・サイダル(360°ムーンサルト・プレスから)ルパン松谷&m.c.KZ.×



NEXは新章へ突入?
何やらNEXのプレミアムマッチでNEX対本隊の対抗戦が始まるようです。
ん〜どうなんだろう?
確かにNEXの選手は成長はしているけどまだまだ本隊のレベルではない気もするけど・・・。
でもたぶんそうなるとカツオとか「ベルトに挑戦させろ!!」とか言い出しそうですよね?w
っていうかNEXで1つくらいベルト作っても面白そう。
で、ベルトを何回か防衛すると本隊との入れ替え戦に参加できるとか。
そうなってくるとNEXも盛り上がるんだろうな〜って妄想ですw
posted by yuzuhan at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

9.11 ドラゴンゲート神戸大会 試合結果

LIVE GATE 2007
兵庫・SITE KOBE 観衆411人(超満員)

第一試合
○M・サイダル&CIMA&D・キッド(シューティング・サイダル・プレスから)鷹木信悟&C・コング&m.c.KZ.×

第二試合
○新井健一郎&岩佐拓(逆エビ固め)大野勇樹&戸澤アキラ×

第三試合
○A・W・森(エスカルゴ)Gamma×
※玉岡レフェリーが王子に有利な判定を下す。

第四試合
○横須賀享&斎藤了(幻壊から)神田裕之&ルパン松谷×
※幻壊=ハイジャク式夢限

第五試合
○吉野正人(ソル・ナシエンテ)PAC×

第六試合
○望月成晃&D・フジイ&K−ness.(ツイスターから)M・岸和田&土井成樹&堀口元気×



第二試合の戸澤塾対決は新岩が勝利!
これがきっかけでカツオ&トザワは改心するのかな?w
第三試合では王子が久々のエスカルゴで勝利・・・と思ったらGammaがギブアップしてないのに玉岡がギブアップにしたみたいです。
この2人の関係はもう修復不可能?
大田区ではどういう展開が待っているのでしょう。
第四試合は享が新技・幻壊(げんかい)で勝利。
久々の新技登場ですね〜。
やっぱりアメリカ遠征でなにか得るものがあったのでしょうか?
メインはトライアングルのチャンピオンチームがアウトローズに勝利。
K−ness.はもう完全復活といっていいんじゃないかな。
この勢いでシングルやタッグベルトに挑戦して欲しいです!
posted by yuzuhan at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。