2007年07月10日

7.10 オープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定ワンナイト・トーナメント 試合結果

(詳細は後ほど)
東京・後楽園ホール速報!

第一試合
○D・キッド&横須賀享&A・W・森(バイブル)Gamma&堀口元気&D・マッスル×

第二試合
オープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定ワンナイト・トーナメント(Aブロック)
○M・岸和田(ラリアットから)岩佐拓×

第三試合
オープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定ワンナイト・トーナメントBブロック
○B×Bハルク(変形E.V.O.から)斎藤了×

第四試合
○S・シーサー&D・フジイ&S・ボーイ(新型シーサークラッチ)新井健一郎&J・リベラ&ザ・ターボマン×

第五試合
オープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定ワンナイト・トーナメント(敗者復活戦)
○岩佐拓(戸澤塾最終奥義其ノ弐・熨斗紙から)斎藤了×

第六試合
○土井成樹&吉野正人(バカタレスライディングキックから)CIMA&M・サイダル×

第七試合
○K−ness.&望月成晃&神田裕之(クイック)鷹木信悟&J・エバンス&C・コング×

第八試合
オープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定ワンナイト・トーナメント決勝戦
○岩佐拓(首固め)M・岸和田×



岩佐が挑戦権獲得!!!!
posted by yuzuhan at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

【DRAGON GATE】7.10後楽園ホール大会対戦カード発表

《全対戦カード》
【第一試合】
Gamma&堀口元気&Dr.マッスル vs 横須賀享&ドラゴンキッド&アンソニー・W・森

【第二試合】
オープン・ザ・ドリームゲート王座・次期挑戦者決定ワンナイト・トーナメント(Aブロック)

【第三試合】
オープン・ザ・ドリームゲート王座・次期挑戦者決定ワンナイト・トーナメント(Bブロック)

【第四試合】
ドン・フジイ&スペル・シーサー&シーサーBOY vs 新井健一郎&ホルヘ・リベラ&ザ・ターボマン

【第五試合】
CIMA&マット・サイダル vs 土井成樹&吉野正人

【第六試合】
望月成晃&神田裕之&K−ness.vs 鷹木信悟&サイバー・コング&ジャック・エバンス

【第七試合】
オープン・ザ・ドリームゲート王座・次期挑戦者決定ワンナイト・トーナメント(決勝戦)
第二試合の勝者 vs 第三試合の勝者

※オープン・ザ・ドリームゲート王座・次期挑戦者決定ワンナイト・トーナメントの出場選手は・・・斎藤了、マグニチュード岸和田、B×Bハルク、岩佐拓の4人。
トーナメントの組み合わせは大会当日に抽選で決定!
※なおYAMATOは怪我のため欠場



ビッグマッチの後だというのに注目のカードが多いですね。
個人的に注目しているのは第六試合の元M2K対NEW HAZARDの試合です。
今ではそれぞれが違う方向に進んでいるベテラン元M2Kのメンバーが若い力とどう戦うのか見てみたいですね。
もちろんODGの次期挑戦者をだれが勝ちあがってくるのかも注目です。
みなさんは誰が勝ちあがってくると思いますか?
コメントお待ちしてお待ちしております。


posted by yuzuhan at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

7.1 DRAGON GATE NEX おれたちのプロレスフェスティバル試合結果

兵庫・DRAGON GATE アリーナ 観衆 120人(札止め)

第一試合
○横須賀享&斎藤了&CIMA&D・キッド(夢限から)APEキマタ&トザワ&S・シーサー&S・ボーイ×

第二試合
○新井健一郎(阪神タイガースープレックスホールド)超神龍×

第三試合
○C・コング(パイナップル・ボンバーから)カツオ×

第四試合
○吉野正人&堀口元気(変形腰極め胴絞め)ルパン松谷&m.c.KZ.×



NEX選手中心のプロレスフェスティバルであるおれプロが神戸ワールドの後に開催。
いきなり第一試合からIJタッグチャンピオン組み&ODGチャンピオンの
入ったタイフーンが登場という豪華な顔ぶれ。
それにしてもあれだけの試合をした後にもう1試合やるなんてドラゲー選手ってホントにタフですね。お疲れ様です。
posted by yuzuhan at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

7.1 ドラゴンゲート神戸ワールド記念ホール大会 試合結果

ドラゴンゲートKOBEプロレスフェスティバル2007
兵庫・神戸ワールド記念ホール 観衆9000人(超満員札止め)


第0試合
○超神龍&新井健一郎&大野勇樹&宍戸幸之&APEキマタ(龍☆星から)K−ness.&S・シーサー&S・ボーイ&m.c.KZ.&ルパン松谷

第一試合
○岩佐拓&戸澤アキラ(戸澤塾最終奥義其ノ弐・熨斗紙から)YAMATO&J・エバンス×

第二試合
○D・フジイ(ナイスジャーマン)黒田哲広×

第三試合
○D・キッド&A・W・森(反則勝ち)玉岡金太&Gamma×
※マスク剥ぎ

第四試合
"ハリウッド"ストーカー市川暴走十番勝負
○永田裕志(ミドルキックから)"ハリウッド"S・市川×

第五試合 オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合
<挑戦者>○神田裕之(ダイビングエルボードロップから)堀口元気×<王者>

第六試合 IJタッグ選手権試合
<挑戦者組>○横須賀享&斎藤了(ジャンボの勝ち!固め)外道&邪道×

第七試合 スペシャルシングルマッチ
○金本浩二(アンクルロック)望月成晃×

第八試合 オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
<王者組>○鷹木信悟&B×Bハルク&C・コング(ラストファルコンリーから)M・岸和田&土井成樹&吉野正人×

第九試合 オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
<挑戦者>○CIMA(クロスファイアーから)獣神サンダーライガー×<王者>



CIMAがドリームゲートを奪取しました!!!
最後は2回目となる大技モナリザオーバードライブからシュバイン→クロスファイアーとつないで3カウント!
公式サイトの掲示板に菊池リングアナが「あの選手が大技の練習を!」というカキコミがあったのでまさか!?とは思っていましたが・・・見たかったなぁーー。

菊池さんといえば第八試合のトライアングル戦で2カウントでゴングを叩いてしまって「疑惑の3カウント」というミスをしてしまったみたいですね。
でもまぁ人間ですからプロといえどもミスはありますよ。

IJタッグも了スカが奪取したし、なんといっても個人的に感動的だったのは神田さんのブレイブ奪取。
一度引退してから復帰、チャンピオンになるってのはホントに凄いことだと思います。
これから神田さんのベルトに誰が挑戦するのか気になるところですね。

そして神戸ワールドが終わってもドラゲーは止まりません!!
既に次期ODGの時期挑戦者決定トーナメント開催が決定。
しかも7.10の神戸大会で行われる模様。
各ユニットから1人ずつ選出して行われるこのトーナメントの出場選手は以下の通りです。

タイフーン=斎藤了
NEW HAZARD=B×Bハルク
マッスルアウトローズ=マグニチュード岸和田
戸澤塾=岩佐拓


元ドリームゲートチャンピオンが2人と新日Jrに出場したハルク。そして最近活躍している岩佐が各ユニットの代表でODGに挑むため戦います。
個人的には岩佐に上がってきてほしいですね。
CIMAに勝てるとは思いませんが、闘龍門からドラゲー前期にかけて下積み時代が長い影の実力者がドラゲーのメインで最高峰のベルトに挑戦っていうのは実現したら感動的じゃありませんか?
あとハルクじゃなくて鷹木に出てほしかったかな〜。

っと長くなってしまったのでこの辺でw
posted by yuzuhan at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。