2007年01月29日

1.28 ドラゴンゲート京都大会 試合結果

2007 PRIMAL GATE最終戦
京都・KBSホール 観衆1100人(超満員)

第一試合
○新井健一郎&戸澤アキラ&岩佐拓(戸澤塾秘伝・こきゅうやまから)望月成晃&神田裕之&m.c.KZ.×

第二試合
○堀口元気&斎藤了(バックスライド・フロム・ヘブン)A・W・森&B×Bハルク×

第三試合
○M・岸和田(ダイビング・ボディープレスから)S・市川Z×

第四試合
○吉野正人&土井成樹(ライトニングスパイラルから)超神龍&ザ・ターボマン×

第五試合(小野寺大和アメリカ遠征壮行五番勝負第三戦)
○D・フジイ(ナイスジャーマン)小野寺大和×
※小野寺は0勝3敗

第六試合
○横須賀享&CIMA&M・サイダル(ジャンボの勝ち!固め)Gamma&C・コング&C・ギャング×



最近、ターボマンが出てますが、負けるたびに「ターボやん」の名を口にしているようです。
またあの正義のヒーロたちが見れるのか?
まさかそこでマグ復活!?いや・・・それはないか(苦笑)

小野寺の試練の5番勝負も残り2戦。
1回でも勝つことができるんでしょうか?
posted by yuzuhan at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

[DRAGON GATE] 2.4 博多大会対戦カード発表

2月4日(日)博多スターレーン(16:00試合開始)

▼6人タッグマッチ
ルパン松谷&超神龍&岩佐拓 vs ザ・ターボマン&アンソニー・W・森&B×Bハルク
▼3WAYマッチ
K−ness. vs ストーカー市川Z vs しゃちほこマシーン
▼DRAGON GATE vs プロレスリング華☆激
小野寺大和&神田裕之 vs KAZE&アステカ
▼タッグマッチ
斎藤了&堀口元気 vs サイバー・コング&マグニチュード岸和田
▼オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
【王者組】Gamma&吉野正人&土井成樹 vs マット・サイダル&CIMA&横須賀享【挑戦者組】
▼オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
【王者】ドン・フジイ vs 望月成晃【挑戦者】


やっと決まった博多大会の全カード!
注目は享とCIMAが組んでのトライアングル戦でしょう!
どういう試合を見せてくれるのか?この目にしっかり焼き付けてきたいと思います!!
あと福岡出身でデビュー前よく第0試合で戦ってたルパン松谷がどんなキャラになっちゃったのか凄く楽しみです。
アラケンやサイバー・ギャングの試合がないのが残念ですが、特別試合かなんかででてこないかな〜w

その他の決定分カードはこちら
posted by yuzuhan at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

1.27 ドラゴンゲート静岡大会 試合結果

2007 PRIMAL GATE
静岡・アクトシティ浜松イベントホール 観衆800人(満員)

第一試合
○C・ゴング&土井成樹&D・マッスル(サイバーボムから)超神龍&ザ・ターボマン&A・W・森×

第二試合
○神田裕之&D・フジイ(ダイビング・エルボードロップから)戸澤アキラ&大野勇樹×

第三試合(3WAYマッチ)
○K−ness.(BOX攻撃の自爆から)S・市川Z×
※もう一人は堀口元気

第四試合
○横須賀享&望月成晃(ジャンボの勝ち!固め)新井健一郎&岩佐拓×

第五試合(小野寺大和アメリカ遠征壮行五番勝負第二戦)
○斎藤了(ドラゴンSH)小野寺大和×
※小野寺は0勝2敗

第六試合
○M・サイダル&B×Bハルク&CIMA(シューティング・サイダル・プレス)吉野正人&Gamma&C・ギャング×


早速共闘したアルティメットサイバーズとマッスル。
しかし試合はGammaのプロテインパウダー誤爆からC・ギャングが取られてしまう結果に・・・。
英語力の無いGammaにあの化け物軍団を統率する力があるのでしょうか?
っていうかマッスルのリーダーって土井ちゃんだよな?w

後楽園で色々動きがあったわりには森は戸澤塾と組んでないし、マライサも別々に試合してるし、もっちーと享が組んでるし・・・どうなんでしょう?
posted by yuzuhan at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

1.26 ドラゴンゲート後楽園大会 試合結果

2007 PRIMAL GATE
東京・後楽園ホール 観衆2000人

第一試合
○土井成樹&M・岸和田&吉野正人&Gamma(バカタレ・スライディングキックwithパイプイスから)M・テリー&R・マルビン&ザ・ターボマン&A・W・森×

第二試合
○新井健一郎&岩佐拓(戸澤塾秘伝・こきゅうやまから)神田裕之&小野寺大和×
(※スワンダイブ式フットスタンプ)

第三試合
○D・フジイ&M・サイダル(ラ・マヒストラル)C・コング&C・ギャング×

第四試合(IJシングル最終王者決定戦)
○望月成晃(真・最強ハイキックから)外道×
※もっちーが最終王者となりベルトを封印。

第五試合
○B×BCIMA&B×Bススム&B×Bハルク(クロスファイアーから)斎藤了&超神龍&堀口元気×



<続きを読む>
posted by yuzuhan at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

1.25 ドラゴンゲート特別興行 武勇伝 試合結果

武勇伝
東京・後楽園ホール 観衆2280人(満員)

第0試合(DRAGON GATE vs DRAGON GATE U.S.A)
○サイバー・ギャング&サイバー・コング(ダイビング・ボディープレスから)横須賀享&ルパン松谷×

第一試合(マッスルアウトローズ vs 日・墨・中連合軍)
○吉野正人&土井成樹&Gamma(ライトニングスパイラル)柿本大地&超神龍&ザ・ターボマン×

第二試合(DRAGON GATE《DoFIXER》 vs K−DOJO《オメガ》)
○斎藤了&堀口元気(反則勝ち)大石真翔&旭志織×

第三試合(シングルマッチ〜戸澤塾vs男塾〜)
○男色ディーノ(男色ドライバーから)戸澤アキラ×

第四試合(DRAGON GATE vs 元FMW)
○怨霊&黒田哲広(怨霊クラッチ)ドン・フジイ&小野寺大和×

第五試合(ハードコア・タッグマッチ)
○金村キンタロー&マンモス佐々木(逆さ押さえ込み)マグニチュード岸和田&関本大介×

第六試合(DRAGON GATE vs 海援隊★DX)
○ディック東郷&TAKAみちのく&MEN'Sテイオー(ダイビングセントーンから)CIMA&マット・サイダル&B×Bハルク×

第七試合(スペシャル・タッグマッチ)
○望月成晃&稔(真・最強ハイキックから)日高郁人&藤田ミノル×


<続きを読む>
posted by yuzuhan at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

[DRAGON GATE NEX] 2.3 博多大会対戦カード発表

2月3日(土)福岡・さざんぴあ博多多目的ホール(16:00から)
料金:2,500円(全席自由)※前売&当日とも

DRAGON GATE NEX 博多大会 Sanctuary.4

第一試合 トザワ vs カツオ
第二試合 K−ness. vs APEキマタ
第三試合 シーサー・ボーイ vs KAZE(プロレスリング華☆激)
第四試合 宍戸幸之 vs サイバー・コング
第五試合 望月成晃&m.c.KZ. vs 小野寺大和&ルパン松谷



NEXが博多に登場。
しかも今回は本隊からクネスとモッチーの2人が参戦。
さらに華☆激から(ちょっと小太りなルチャ戦士)KAZE選手も参戦します。
なかなか見ごたえのある大会だけあって料金もいつもよりちょっと高め。
でも・・・見に行ってみようかな〜?
そろそろキマタの勝つところが見てみたいw
posted by yuzuhan at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

1.22 DRAGON GATE NEX 試合結果

sanctuary.3
兵庫・ドラゴンゲートアリーナ 観衆101人(札止め)

第一試合 ○S・ボーイ(横十字固め)ルパン松谷×
第二試合 ○C・コング(サイバードライバーから)宍戸幸之×
第三試合 ○カツオ(イサリビから)トザワ×
第四試合 ○小野寺大和&m.c.KZ(ジャーマンSH)堀口元気&APEキマタ×



今回、本隊からの参戦者は堀口元気。
が、トーナメントを制した小野寺が勢いそのままにキマタからとりました。
NEXが博多でもあるみたいなので時間があったら是非行ってみたいですね。
posted by yuzuhan at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE NEX(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

1.21 ドラゴンゲート神戸大会 試合結果

2007 PRIMAL GATE
兵庫・神戸サンボーホール 観衆1200人(超満員札止め)

第一試合
○望月成晃&神田裕之&m.c.KZ.(ツイスターから)D・フジイ&M・サイダル&ザ・ターボマン×

第二試合(3WAYマッチ)
○C・コング(サイバードライバーから)S・市川Z×
※もう一人はしゃちほこマシーン

第三試合(小野寺大和アメリカ遠征壮行五番勝負第一戦)
○M・岸和田(ダイビング・ボディープレスから)小野寺大和×
※小野寺は0勝1敗

第四試合
○CIMA&○横須賀享&K−ness.(同時フォール)戸澤アキラ×&岩佐拓&大野勇樹×
※CIMAがシュバインで大野を、享が無限で戸澤をフォール

第五試合
×斎藤了(無効試合)堀口元気×
※マッスル・アウトローズの乱入で収拾つかず

第六試合(オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合)
○吉野正人&土井成樹&Gamma(ライトニングスパイラルから)B×Bハルク&S・シーサー&A・W・森×
※アンソニー組が初防衛に失敗、土井組が第10代王者となる。


・OPEN THE TRIANGLE GATE 王座記録変遷史

まず注目の堀口元気vs斎藤了ですがマッスル乱入で無効試合に・・・。
マッスルはサイリョウを勧誘するもこれを拒否。
これがユニット再編にどう絡んでいくのか注目です。
個人的には今こそ堀口にHAGE帝国を作って欲しいですかね。
CIMAと享は同時フォールとこのまま同じユニットとしておさまりそうですね。
うーむ。。。なんか享ファンとしてはなんか微妙な感じですね〜w
トライアングルのベルトもマッスルが取り返し、また勢いが戻ってきそうです。
これでポスハーツもチーム再編に組み込まれてしまうのか?

ちなみにこの試合でアラケンは正式に戸澤塾入りが決定!
実は結構入る気満々だったようです。

そしてなんといっても驚きは土井がROHのタッグベルトに挑戦を表明!
しかもそのタッグパートナーに鷹木信悟を指名!!
これが実現してベルトをとってしまったら・・・面白くなりますね〜。
posted by yuzuhan at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

1.20 ドラゴンゲート三重大会 試合結果

2007 PRIMAL GATE
三重・松阪市総合体育館 観衆1260人(満員)

第一試合 
○ザ・ターボマン&横須賀享&m.c,KZ(ファイヤーバード・スプラッシュから)斎藤了&堀口元気&APEキマタ×

第二試合(3WAYマッチ)
○しゃちほこマシーン(ムーンサルト・プレスから)S・市川Z
※もう1人はK−ness.

第三試合
○S・シーサー&A・W・森(ヨシタニック)神田裕之&小野寺大和×

第四試合
○望月成晃(ドラゴンSH)岩佐拓×

第五試合
○M・サイダル&D・フジイ&CIMA&B×Bハルク(シューティング・サイダル・プレスから)M・岸和田&土井成樹Gamma&吉野正人×



明日はトライアングルゲート!
マッスルはPoSを解散させるって言ってるけどどうやって解散させるんやろ。
その辺が楽しみ♪
そしてなんといってもCIMAと横須賀享の初タッグも楽しみでしょ!
最近、享は第一試合とか多かったからこれからまたドドーンっとあがってきてほしい。
posted by yuzuhan at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

1.14 ドラゴンゲート埼玉大会 試合結果

2007 PRIMAL GATE
埼玉・本川越ぺぺホール・アトラス 観衆820人(超満員)

第一試合
○吉野正人&土井成樹&Gamma(変形横十字固め)A・W・森&B×Bハルク&S・シーサー×

第二試合(NEX−1トーナメント2回戦)
○C・コング(サイバードライバーから)トザワ×

第三試合(NEX−1トーナメント準決勝)
○小野寺大和(デスバレーボムから)カツオ×

第四試合(NEX−1トーナメント準決勝)
C・コング(サイバードライバーから)ルパン松谷×

第五試合
○岩佐拓&神田裕之(戸澤塾最終奥義・華厳から)斎藤了&堀口元気×

第六試合(NEX−1トーナメント決勝戦)
○小野寺大和(ジャーマンSH)C・コング×
※小野寺大和が初優勝

第七試合(ファイナルM2K&ブラッドジェネレーションラストマッチ)
○D・フジイ&CIMA&M・サイダル(ナイスジャーマン)横須賀享&望月成晃&K−ness.×


NEX−1トーナメント優勝者はなんと小野寺大和!!
C・コングが優勝するかな〜?って思ってたけど流石に1日3試合はきつかったっぽいですね。
試合後に岡村社長から海外遠征費とトロフィーが授与されたが、海外遠征費が10万円と発表されると岡村社長が「少ない」と50万円にした。
小野寺は鷹木信悟のいるアメリカに行くと宣言した。

ファイMとブラジェネのラストマッチ後CIMAが飯伏の欠場を発表し「もう一人だれかいませんか?」と尋ねるとK−ness.監督は検討した結果最終的に「B×B享」を提案。
CIMAはそれを拒否するもののK−ness.がCIMA&享&K−ness.組で試運転させることでB×BCIMA&B×Bハルク&B×B享のトリオ結成を決定した。
うーむ。これから享はCIMAと組んでいくことになるのかなぁ?
posted by yuzuhan at 14:46| Comment(4) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

1.13 ドラゴンゲート埼玉大会 試合結果

2007 PRIMAL GATE 開幕戦
埼玉・本川越ぺぺホール・アトラス 観衆580人

第一試合
○M・サイダル&A・W・森&S・シーサー(シューティング・サイダル・プレスから)土井成樹&Gamma&吉野正人×

第二試合(NEX−1トーナメント1回戦)
○小野寺大和(ジャーマンSH)APEキマタ×

第三試合(NEX−1トーナメント1回戦)
○カツオ(イサリビから)m.c.KZ.×

第四試合(3WAYマッチ K−ness.vs戸澤アキラvsS・市川Z)
○K−ness.(戸澤のフレーフレー戸澤から)S・市川Z×

第五試合(NEX−1トーナメント1回戦)
○ルパン松谷(ゼニガタ)S・ボーイ×

第六試合(NEX−1トーナメント1回戦)
○C・ゴング(サイバードライバーから)宍戸幸之×

第七試合(お年玉スペシャル8人タッグマッチ)
○斎藤了&D・フジイ&横須賀享&岩佐拓(プレミアムブリッジ)望月成晃&CIMA&B×Bハルク&堀口元気×



吉野がブレイブは今年、他団体と外国人選手を相手に防衛戦を行うと発表しその1人目としてサイダルが挑戦を表明!
そして、次はファイMとブラジェネの解散&フィニッシュマッチ。
CIMAはブレジェネZとして再出発すると言ってるけどどうなるんやろ?
posted by yuzuhan at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

年末の出来事ダイジェスト

年末にドラゲー内外でいろんな出来事が起きていました!
それらをドドーンっとまとめてみました。

12.31 インディーサミット2006〜カウントダウン・プロレス〜
第五試合 バトラーツルール
○望月成晃&飯伏幸太(真・最強ハイキック→レフェリーストップ)澤宗紀&フジタ"Jr"ハヤト×


1.6(現地時間)AWF シドニー・ブラックタウン大会(豪州)
・AWFタイトルマッチ(3way勝ち抜き戦)スティーブ・レイブナス vs TNT vs CIMA
○TNT(ムーンサルトエルボーから)スティーブ×
○CIMA(クロスファイヤーから)TNT×
※CIMAが3wayを勝ち抜きAWFの新チャンピョンとなる。


1.7(現地時間)AWF ニューキャッスル大会(豪州)
AWFタイトルマッチ
○TNT(ディトミネーターから)CIMA×
※CIMAは王座防衛に失敗。


1.7 新日本後楽園大会 IJタッグ&IWGPジュニアタッグダブルタイトルマッチ
第九試合 IJタッグ&IWGPジュニアタッグ両選手権試合
邪道&○外道(スーパーフライから)D・フジイ&望月成晃×
※望月組がIJタッグ王座3度目の防衛に失敗
邪道組が第17代IWGPジュニアタッグ王座2度目の防衛とともに第12代IJタッグ王者となる


1.8 新日本後楽園大会
第三試合
○長州力&獣神T・ライガー&タイガーマスク(リキラリアットから)中西学&ミラノコレクションA.T.×&B×Bハルク


1.8 びっくりプロレス〜お前ら、見たらわかるやろ!!3〜
第一試合 ○M・岸和田(ラストライドから)高井憲吾×
第三試合 ○Gamma(ガンマスペシャルから)佐野ナオ×
第四試合 吉野正人&○土井成樹(バカタレ・スライディングキックから)石倉正徳&SUY×
第五試合 ○菊タロー(首固め)M・岸和田×



・・・いろいろありすぎだー!!!スピードについてゆけん・・・。
CIMAなんて3日天下ならぬ1日天下だったしw
IJタッグは流出しちゃったし・・・IJシングルは復活しそうだし。
本当に怒涛の年末でしたね。
今年はやっぱりユニット抗争というよりは他団体抗争になっちゃうのかな?
でもそうなってくるとドラゲーらしさがなくなっちゃう気が・・・。
うーむ・・・みなさんは今年ドラゲーがどんな風に変わってゆくと思いますか?
posted by yuzuhan at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.8 DRAGON GATE NEX 試合結果

あけましておめでとうございます。
去年の暮れから各ユニットの解散が相次ぎなんか寂しいことになってきましたね・・・。
個人的にはファイMの解散が1番ショックでした。
今年は一体どんな風になっていくんでしょうね?
で、今年からは選手紹介だけではなく試合結果なんかもupして行こうと思います。
ということで、まずは8日に行われたドラゴンゲートの次世代選手達のDRAGON GATE NEXの試合結果からお届け〜w

sanctuary.2
兵庫・ドラゴンゲートアリーナ観衆90人(札止め)

第一試合 ○小野寺大和(ジャーマン・スープレックス)APEキマタ×
第二試合 ○C・ゴング(サイバーボムから)ルパン松谷×
第三試合 ○トザワ(トザワドライバー2007から)宍戸幸之×
第四試合 ○カツオ&横須賀享(イサリビから)S・ボーイ&m.c.KZ.×



今回、本体からの参戦選手は横須賀享!
アラケンもリングアナとして参加していたみたいです。

この試合でAPEキマタの弱点がシッポだと判明。
握られると力が入らなくなるみたいですw
小野寺は「サルと遊べて楽しかった」って言ってるけどキマタはお笑いキャラなのかな?1度みてみたいですw

さて、次回は川越でのトーナメントNEX-1が行われます。
だれが優勝するのか楽しみですね?
posted by yuzuhan at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | DRAGON GATE NEX(試合結果) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

OPEN THE TWIN GATE 王座記録変遷史(08.2.20更新)

OPEN THE TWIN GATE
タッグリーグで優勝した土井成樹&吉野正人が発案した新たなタッグ王座。IJタッグ選手権とのダブルタイトルマッチで新井健一郎&岩佐拓を破りIJタッグを封印させた。

初代王者組 土井成樹&吉野正人
●王座奪取 2007.10.12 後楽園ホール
vs 新井健一郎&岩佐拓
○土井成樹(30分44秒 マスキュラーボムから)新井健一郎×
●初防衛 2007.11.25 大阪府立体育館
vs 斎藤了&横須賀享
○土井成樹(28分50秒 マスキュラーボムから)横須賀享×
●2度目 2008.1.16 東京・後楽園ホール
vs ジョエル・マキシモ&ホセ・マキシモ
○土井成樹(15分43秒 マスキュラーボムから)ホセ・マキシモ×


第2代王者組 新井健一郎&岩佐拓
●王座奪取 2008.2.8 東京・後楽園ホール
vs 土井成樹&吉野正人
○岩佐拓(23分9秒 戸澤塾最終奥義其ノ弐・熨斗紙(幕引き)から)土井成樹×



To be continued...
posted by yuzuhan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Title History | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

International Jr.タッグ選手権 王座記録変遷史(07.10.13更新)

International Jr.タッグ選手権

第11代王者組 望月成晃&ドン・フジイ
●王座奪取 2006.8.6 愛知・名古屋国際会議場
vs Gamma&Dr.マッスル(吉野正人)
○望月(15分30秒 真・最強ハイキック〜片エビ固め)Dr.マッスル×

<トーナメント準決勝>
○Gamma&Dr.マッスル(7分36秒 エビ固め)斉藤了&ドラゴン・キッド×
【ウラカンラナを切り返す〜玉岡レフェリーの高速カウント】
○マグナムTOKYO&望月成晃(14分28秒 龍魂ラリアット〜片エビ固め)CIMA&B×Bハルク×
【この試合でマグナムTOKYOをケガをしたため決勝はドン・フジイが代わりに出場】

<トーナメント1回戦>
○斉藤了&ドラゴン・キッド(6分27秒 ドラゴン・スープレックス・ホールド)森隆行&岩佐拓×
○Dr.マッスル&Gamma(17分50秒 ラストライド〜片エビ固め)横須賀享&新井健一郎×
○B×Bハルク&CIMA(11分42秒 E.V.O〜片エビ固め)キング・シーサー&スペル・シーサー×
○マグナムTOKYO&望月成晃(10分34秒 絶縁〜踏みつけ式体固め)ドン・フジイ&神田裕之×

●初防衛 2006.9.17 福岡・博多スターレーン
vs マグニチュード岸和田&吉野正人
○ドン・フジイ(23分36秒 ナイスジャーマン)吉野 ×
■2度目 2006.11.19 福岡・博多スターレーン
vs マグニチュード岸和田&ペンタゴン・ブラック
○望月(22分53秒 ドラゴン・スープレックス・ホールド)岸和田×


第12代王者組 邪道&外道
●王座奪取 2007.1.7 東京・後楽園ホール ◆新日本プロレス
vs 望月成晃&ドン・フジイ
○外道(19分18秒 スーパーフライ〜片エビ固め)望月×
●初防衛 2007.3.13 東京・後楽園ホール
vs CIMA&横須賀享
○邪道(15分36秒 クロスフェース・オブ・JADO)CIMA×
●2度目 2007.4.13 大阪・大阪府立体育会館
vs 望月成晃&神田裕之
○邪道(14分51秒 クロスフェース・オブ・JADO)神田×


第13代王者 斎藤了&横須賀享
●王座奪取 2007.7.1 兵庫・神戸ワールド記念ホール
vs 邪道&外道組
○享(ジャンボの勝ち!固め)邪道×
●初防衛 2007.9.9 博多スターレーン
vs 鷹木信悟&サイバーコング組
○斎了(23分29秒 プレミアムブリッジ)サイバー×


第14代王者 岩佐拓&新井健一郎
●王座奪取 2007.9.22 東京・大田区体育館
vs 横須賀享&斎藤了組
○新井健一郎(18分47秒 ファイヤーバード・スプラッシュから)横須賀×


第15代王者 土井成樹&吉野正人
●王座奪取 2007.10.12 東京・後楽園ホール
vs 岩佐拓&新井健一郎組
○土井成樹(30分44秒 マスキュラーボムから)新井健一郎×
※ツインゲートとIJタッグベルトを統一しIJタッグベルトを封印。


The End...
posted by yuzuhan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Title History | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめに

はじめまして
『どらげーのーと』の管理人「yuzuhan」です。
当初は方向性も定まらず、続けられるかもわからなかったため「管理人」としか書いていませんでしたが、今回「やっぱモチベーション上げるには名前からだよな?」ってことで名前を設定して見ました。
今後ともよろしくお願いしますm(__)m

さてさて本題の方ですが、当サイトでは主に日本のプロレス団体「DRAGON GATE(ドラゴンゲート)」の情報や試合結果などを紹介しています。
サイト名の通りこのサイトがドラゲーファンにとっての「ノート」になればと思っています。

まだまだこれからのサイトではございますが、少しでも多くのファンの皆さんに見てもらうと共に、プロレス初心者の方にも見てもらえるようなサイト運営を心掛けておりますので気軽にコメントや質問など書き込んじゃってください!
出来る限り全力でお答えします!!!


【カテゴリー紹介】

選手紹介
ドラゴンゲート所属選手の紹介を行っています。

DRAGON GATE(試合結果)
ドラゲー内での試合結果・情報を掲載しています。

DRAGON GATE NEX(試合結果)
NEXの試合結果・情報を掲載しています。

他団体遠征(試合結果)
ドラゲー選手の他団体遠征での試合結果・情報を掲載しています。

海外遠征(試合結果)
ドラゲー選手の海外遠征での試合結果・情報を掲載しています。

DRAGON GATE(情報)
ドラゲーに関する情報を掲載しています。

Title History
ドラゴンゲートが創設したベルト「ドリームゲート」「ブレイブゲート」「トライアングルゲート」の王座記録を掲載しています。

リンク
ドラゴンゲートオフィシャルサイト、他団体公式サイト、ファンサイト、情報サイトなどを掲載しています。


この他にもブログペットの「もっちー」で遊ぶも良し。
アンケートに投票するも良し。
気に入ったDVDやCDを買うもまた良しです。
QRコードをバーコードリーダーで読み込めば携帯からでもアクセスできちゃいます!!

またリンクフリーサイトです。
なお、宣伝・公告等は予告なく削除させていただきます。
posted by yuzuhan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OPEN THE BRAVE GATE 王座記録変遷史(08.2.20更新)

OPEN THE BRAVE GATE
・闘龍門JAPAN時代のNWA世界ウェルター級王座に相当。挑戦資格は体重82kg以下。2005年3月K-ness.とYOSSHINO(現:吉野正人)の発案で創設。ベルト中央にある龍のエムブレムは8つにばらせるようになっている。初代王者決定トーナメントでは参加者8人に配られ、勝者が回収していった。


初代王者 土井成樹
●王座奪取 2005.3.15 愛知・名古屋国際会議場
vs YOSSINO(21分1秒 バカタレ・スライディングキック〜片エビ固め)
▼トーナメント準決勝
○YOSSINO(8分29秒 アナザースペース〜片エビ固め)PSYCHO×
○土井成樹(8分13秒 三島が試合中に負傷〜TKO勝ち)ダニエル三島×
▼トーナメント1回戦
○YOSSINO(クイックを切り返す〜エビ固め)K−ness.×
○PSYCHO(3分17秒 ハイフライバム〜片エビ固め)谷嵜なおき×
×S・シーサー(6分48秒 両者セコンド乱入〜無効試合)土井成樹×
◎再試合 ○土井成樹(2分13秒 バカタレ・スライディングキック〜片エビ固め)S・シーサー×
○ダニエル三島(9分26秒 ダニ☆エ〜ル)堀口元気×
●初防衛 2005.4.3 兵庫・神戸サンボーホール
vs S・シーサー(18分53秒 バカタレスライディングキック〜片エビ固め)
●2度目 2005.5.1 福岡・博多スターレーン
vs K−ness.(25分46秒 バカタレスライディングキック〜片エビ固め)
●3度目 2005.6.12 埼玉・本川越ペペホール・アトラス
vs 大石真翔(16分24秒 バカタレスライディングキック〜片エビ固め)
●4度目 2005.9.11 福岡・博多スターレーン
vs ドラゴン・キッド(22分41秒 バカタレスライディングキック〜片エビ固め)


第2代王者 ドラゴン・キッド
●王座奪取 2005.11.13 愛知・名古屋国際会議場
vs 土井成樹(16分40秒 ドラゴン・ラナ)
●初防衛 2006.1.22 岡山・倉敷山陽ハイツ
vs 吉野正人(12分13秒 セコンド乱入〜反則勝ち)
●(無効試合)2006.2.25 福岡・博多スターレーン
vs 吉野正人(20分8秒 ノーコンテスト)※両者セコンドの乱入
【ベルトはコミッショナー預かりに】


第3代王者 吉野正人
●王座奪取 2006.3.19 埼玉・本川越ぺぺホール・アトラス
vs ドラゴン・キッド vs 谷嵜なおき(3WAYマッチ)
(1)8分11秒 谷嵜が試合放棄で失格
(2)○吉野正人(10分51秒 ソル・ナシエンテ)D・キッド
●初防衛 2006.4.23 東京・大田区体育館
vs ジャック・エバンス(10分41秒 ソル・ナシエンテ)
●2度目 2006.6.11 福岡・博多スターレーン
vs 堀口元気(16分19秒 ソル・ナシエンテ)
●3度目 2006.9.26 東京・後楽園ホール
vs 森隆行(19分6秒 横十字固め)
●4度目 2006.10.1 福井・サンドーム福井
vs 森隆行(18分6秒 ライトニング・スパイラル〜片エビ固め)


第4代王者 マット・サイダル
●王座奪取 2007.2.12 兵庫・SITE KOBE
vs 吉野正人(15分4秒 サイダルスペシャルから)
●初防衛 2007.2.23(現地時間)デェイトン・モンゴリーカウンティセンター(ROH)
vs オースチン・エイリース(16分26秒 シューティング・サイダル・プレスから)


第5代王者 堀口元気
●王座奪取 2007.3.26 三重・津市体育館
vs マット・サイダル(11分34秒 ビーチブレイクから)
●初防衛 2007.4.15 三重・四日市オーストラリア記念館
vs ドラゴン・キッド(16分42秒 バックスライド・フロム・ヘル)
●2度目 2007.5.6 愛知・テレピアホール
vs ドラゴン・キッド(15分23秒 ビーチブレイクから)


第6代王者 神田裕之
●王座奪取 2007.7.1 兵庫・神戸ワールド記念ホール
vs 堀口元気 (8分00秒 ダイビング・エルボードロップから)
●初防衛 2007.8.13 兵庫・SITE KOBE
vs ホルヘ・リベラ (8分10秒 無効試合)
●2度目 2007.9.8 大阪・大阪府立体育館第2競技場
vs 堀口元気 (11分4秒 ダイビング・エルボードロップから)


第7代王者 吉野正人
●王座奪取 2007.9.22 東京・大田区体育館
vs 神田裕之 (11分31秒 ソル・ナシエンテ)
●初防衛 2007.10.18 福岡・博多スターレーン
vs K-ness. (21分25秒 ソル・ナシエンテ改)
●2度目 2007.12.23 兵庫・SITE-KOBE
vs 横須賀享 (28分17秒 ソル・ナシエンテ改)
●3度目 2008.1.19 愛知・テレピアホール
vs エル・ジェネリコ (18分37秒 スピード・スター)
●4度目 2008.2.3 福岡・博多スターレーン
vs ドラゴン・キッド (21分23秒 ライトニング・スパイラルから)
●5度目 2008.2.17 京都・KBSホール
vs 斎藤了 (21分58秒 ソル・ナシエンテ改)

To be continued...
posted by yuzuhan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Title History | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OPEN THE TRIANGLE GATE 王座記録変遷史(07.9.26更新)

OPEN THE TRIANGLE GATE
・闘龍門JAPAN時代のUWA世界6人タッグ王座に相当する。ベルトにはそれぞれ「心」「技」「体」のエムブレムがあり、それぞれ好きなように並び替えることが出来る。


初代王者 ミラノコレクションA.T.&YOSSINO&アンソニー・W・森
●王座奪取 2004.11.7 北海道・札幌テイセンホール
vs 近藤修司&”brother”YASSHI&菅原拓也組
○A・W・森(17分26秒 エレガントマジック)菅原拓也×
※Rey de Parejas2004を制したイタリアンコネクションが初代王者に認定される。
●初防衛 2004.12.26 東京・国立代々木競技場第二体育館
vs 近藤修司&”brother”YASSHI&菅原拓也組
○ミラノ(14分55秒 IR)YASSHI×
●2度目 2005.1.9 愛知・名古屋国際会議場
vs 横須賀享&K−ness.&土井成樹組
○YOSSINO(24分00秒 アナザー・スペース〜片エビ固め)土井成樹×
【ミラノコレクションA.T.が右足を負傷し長期欠場となり2005.2.23東京・後楽園ホール大会で王座返上を申し出るが、「ベルトの価値を下げたくない」という理由で受理されず】
【2005.3.6北海道・札幌テイセンホール大会でミラノの回復が見込めないということで正式に受理され王座を返上】


暫定王者:CIMA&土井成樹&鷹木信悟
●暫定王座認定 2005.2.23 東京・後楽園ホール
vs 望月成晃&横須賀享&K−ness.組
×CIMA(1分25秒 ノーコンテスト)K−ness.×
※負傷したK−ness.に替り、新井健一郎にメンバーを変更して再試合
○土井成樹(22分35秒 バカタレ・スライディングキック〜片エビ固め)望月成晃×


第2代王者組 斎藤了&堀口元気&ドラゴン・キッド
●王座奪取 2005.3.6 北海道・札幌テイセンホール
vs CIMA&土井成樹&鷹木信悟組(3本勝負)
(1)○土井成樹(2分32秒 バカタレ・スライディングキック〜片エビ固め)D・キッド×
(2)○D・キッド(13分30秒 ウルトラ・ウラ・カンラナ)土井成樹×
(3)○斎藤了(6分10秒 ドラゴン・スープレックス・ホールド)CIMA×
●初防衛戦 2005.4.8 東京・後楽園ホール
vs 横須賀享&K−ness.&中嶋勝彦組
○D・キッド(26分10秒 ウルトラ・ウラ・カンラナ)K−ness.×
●2度目 2005.5.1 福岡・博多スターレーン
vs マグナムTOKYO&アンソニー・W・森&B×Bハルク組
○斎藤了(20分16秒 エレガントマジックを切り返す〜エビ固め)A・W・森×


第3代王者組 CIMA&ドン・フジイ&土井成樹
●王座奪取 2005.7.3 兵庫・神戸ワールド記念ホール
vs 斉藤了&ドラゴンキッド&堀口元気組
○CIMA(25分53秒 マッドスプラッシュ〜体固め)堀口元気×
●初防衛 2005.7.8 宮崎・延岡市体育館
vs 斉藤了&ドラゴンキッド&堀口元気組
○土井成樹(18分35秒 バカタレ・スライディングキック〜片エビ固め)堀口元気×


第4代王者組 斎藤了&堀口元気&ドラゴン・キッド
●王座奪取 2005.7.9 佐賀・諸富町文化体育館
vs CIMA&ドン・フジイ&土井成樹組
○堀口元気(11分37秒 逆さ押さえ込み)D・フジイ×
●初防衛 2005.7.10 山口・海峡メッセ下関展示見本市会場
vs CIMA&ドン・フジイ&土井成樹組
○D・キッド(22分46秒 ウルトラ・ウラカンラナ)土井成樹×
●2度目 2005.7.12 東京・後楽園ホール
CIMA&D・フジイ&土井成樹組 (3本勝負)
(1)○D・キッド(4分48秒 反則勝ち)CIMA× ※イス攻撃
(2)○M・岸和田(6分33秒 ダイビング・ボディプレス〜片エビ固め)堀口元気×
(3)○D・キッド(5分35秒 反則勝ち)M・岸和田× 
※セコンドの土井が乱入しキッドのマスクを剥ぐ。


第5代王者組 CIMA&マグニチュード岸和田&吉野正人
●王座奪取 2005.7.12 東京・後楽園ホール
vs 斎藤了&堀口元気&ドラゴン・キッド組(イリミネーションマッチ)
(1)○堀口元気(12分11秒 逆さ押さえ込み)吉野正人×
(2)○CIMA(12分30秒 シュバイン〜体固め)堀口元気×
(3)○M・岸和田(13分22秒 オーバー・ザ・トップロープ)D・キッド×
(4)○斎藤了(17分33秒 メッセンジャー)CIMA×
(5)○M・岸和田(21分59秒 ラストライド〜片エビ固め)斎藤了×
●初防衛 2005.8.10 東京・後楽園ホール
vs アンソニー・W・森&B×Bハルク&スペル・シーサー組
○M・岸和田(7分10秒 ラストライド〜体固め)A・W・森×
●2度目 2005.9.6 東京・後楽園(KAIENTAI−DOJO)
vs Hi69&SUPER−X&火野裕士組
○M・岸和田(19分26秒 ラストライド〜体固め)SUPER−X×
●3度目 2005.10.15 大阪・岸和田市総合体育館(びっくりプロレス)
vs ディック東郷&TAKAみちのく&Gamma組
○M・岸和田(22分23秒 ラストライド〜片エビ固め)Gamma×
●4度目 2006.1.8 愛知・名古屋テレピアホール
vs 斉藤了&ドラゴン・キッド&谷嵜なおき組
○吉野正人(22分12秒 ライトニング・スパイラル〜片エビ固め)D・キッド×
●(非認定) 2006.5.27 大阪・大阪府立体育会館第2競技場
vs 土井成樹&Gamma&谷嵜なおき組
○谷嵜なおき(17分50秒 反則勝ち)CIMA×
※Blood Generation&B×Bハルクの乱入。
コミッショナの判断により王座の移動は無しで王座は空位となる。


第6代王者組 CIMA&B×Bハルク&ジャック・エバンス
●王座奪取 2006.8.20 北海道・札幌テイセンホール
vs 斎藤了&堀口元気&ドラゴン・キッド組
○J・エバンス(26分41秒 不死鳥魂〜体固め)D・キッド×


第7代王者組 斎藤了&堀口元気&ドラゴン・キッド
●王座奪取 2006.9.30 大阪・大阪府立体育会館第2競技場
vs CIMA&B×Bハルク&ジャック・エバンス組
○D・キッド(22分22秒 ウルトラ・ウラカンラナ)CIMA×
【※2006.11.15にドラゴン・キッドが急性虫垂炎で緊急入院したため翌日ベルトがコミッショナー預かりとなる。】


第8代王者組 土井成樹&吉野正人&Gamma
●王座奪取 2006.11.19 福岡・博多スターレーン
vs 横須賀享&K−ness.&小野寺大和組
○土井成樹(17分30秒 バカタレ・スライディングキックwithパイプイス)小野寺大和×
【※当初は暫定王者となり前王者のドラゴン・キッドが復帰次第、前王者との第8代王者決定戦が行われる予定だったが、ドラゴン・キッドの復帰時期が未定なため正式に第8代王者に認定される。】


第9代王者組 アンソニー・W・森&B×Bハルク&スペル・シーサー
●王座奪取 2006.12.26 兵庫・SITE KOBE
vs 土井成樹&吉野正人&Gamma
○A・W・森(19分7秒 エレガントマジック2006)吉野正人×



第10代王者組 土井成樹&吉野正人&Gamma
●王座奪取 2007.1.21 兵庫・神戸サンボーホール
vs アンソニー・W・森&B×Bハルク&スペル・シーサー
○吉野正人(23分35秒 ライトニングスパイラル)A・W・森×
●初防衛 2007.2.4 福岡・博多スターレーン
vs CIMA&横須賀享&マット・サイダル
○吉野正人(21分47秒 ライトニングスパイラル)M・サイダル×
●2度目 2007.2.23 後楽園ホール
vs アンソニー・W・森&B×Bハルク&スペル・シーサー
○Gamma(21分31秒 雪崩式ツームストーン・パイルドライバーから)A・W・森×
●3度目 2007.3.13 後楽園ホール
vs 斎藤了&ドラゴン・キッド&A・W・森
○吉野正人(19分50秒 ライトニングスパイラル)D・キッド×


第11代王者組 CIMA&横須賀享&斎藤了組
●王座奪取 2007.3.26 三重・津市体育館
vs 土井成樹&吉野正人&Gamma組
○横須賀享(19分14秒 ジャンボの勝ち!固め)土井成樹×

●初防衛 2007.4.6 栃木・栃木県総合文化センター・サブホール
vs 堀口元気&サイバーコング&Gamma組
○CIMA(19分15秒 マッド・スプラッシュから)堀口元気×


第12代王者組 マグニチュード岸和田&土井成樹&Gamma組
●王座奪取 2007.4.9 兵庫・SITE KOBE
vs CIMA&横須賀享&斎藤了組
○Gamma(20分58秒 横十字固め)CIMA×


第13代王者組 CIMA&横須賀享&斎藤了組
●王座奪取 2007.4.15 三重・四日市オーストラリア記念館
vs マグニチュード岸和田&土井成樹&Gamma組
○横須賀享(20分12秒 ジャンボの勝ち!固め)土井成樹×


第14代王者組 鷹木信悟&B×Bハルク&サイバーコング組
●王座奪取 2007.5.10 東京・後楽園ホール
vs CIMA&横須賀享&斎藤了組
○鷹木信悟(26分18秒 ラスト・ファルコンリーから)斎藤了×
●初防衛 2007.7.1 兵庫・神戸ワールド記念ホール
vs マグニチュード岸和田&土井成樹&吉野正人組
○鷹木(19分2秒 ラスト・ファルコンリーから)吉野×
※2007.7.10 東京・後楽園ホール大会でB×Bハルクが両側下顎骨骨折を発症したため王座を返上

第15代王者組 マグニチュード岸和田&土井成樹&吉野正人組
●王座奪取 2007.22 兵庫・神戸サンボホール
vs 鷹木信悟&サイバー・コング&ジャック・エヴァンス組
○吉野(18分19秒 ライトニング・スパイラル2連発から)ジャック×

第16代王者組 望月成晃&ドン・フジイ&K−ness.組
●王座奪取 2007.9,9 博多スターレーン
vs マグニチュード岸和田&土井成樹&吉野正人組
○K−ness.(21分10秒 光の輪)岸和田×
●初防衛 2007.9.23 大田区体育館
vs 鷹木信悟&サイバー・コング&飯伏幸太
○望月(19分18秒 真・最強ハイキックから)サイバー×
●2度目 2007.11.25 大阪府立体育館
vs Gamma&神田裕之&NOSAWA論外
○フジイ(14分26秒 ナイスジャーマン)神田×
●3度目 2008.1.15 東京・後楽園ホール
vs 日高郁人&ディック東郷&澤宗紀組
○望月成晃(21分51秒 一角蹴りから)澤宗紀×

To be continued...
posted by yuzuhan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Title History | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OPEN THE DREAM GATE 王座記録変遷史(08.2.4更新)

OPEN THE DREAM GATE
・団体で最も権威のあるタイトル。チャンピオンベルトにはネームプレートをしまうための扉があり、王者が挑戦者に鍵を渡して挑戦者指名を行うのが通例。複数のレスラーがターンバックルに隠した鍵を探す形式の挑戦者決定戦もある。タイトルが移動すると鍵を使いベルトの中のネームプレートを交換する。防衛すると鍵はベルトにある鍵掛けに掛けられ、防衛回数が鍵の数で分かるようになっている。


初代王者 CIMA
●王座奪取…2004.7.4 兵庫・神戸ワールド記念ホールで行われた第4代UDG王座決定トーナメントで勝ったCIMAがそのまま初代王者に認定。
●初防衛 2004.9.17 東京・国立代々木競技場第二体育館
vs 横須賀享(29分54秒 シュバイン・レッドライン〜体固め)


第2代王者 望月成晃
●王座奪取 2004.12.26 東京・国立代々木競技場第二体育館
vs CIMA(22分19秒 真・最強ハイキック〜片エビ固め)
●初防衛 2005.2.6 福岡・博多スターレーン
vs 斉藤了(28分45秒 真・最強ハイキック〜体固め)
●2度目 2005.5.11 東京・後楽園ホール
vs ドン・フジイ(15分42秒 ナイス・ジャーマンを切り返す〜片エビ固め)
●3度目 2005.7.3 兵庫・神戸ワールド記念ホール
vs TAKAみちのく(25分25秒 真・最強ハイキック〜エビ固め)
●4度目 2005.9.18 北海道・札幌テイセンホール
vs 鷹木信悟(20分32秒 真・最強ハイキック〜体固め)


第3代王者 マグニチュード岸和田
●王座奪取 2005.11.3 大阪・大阪府立体育会館第2競技場
vs 望月成晃(25分52秒 ラストライド〜片エビ固め)
●初防衛 2005.12.4 北海道・札幌テイセンホール
vs 新井健一郎(21分45秒 ラストライド〜片エビ固め)
●2度目 2006.2.11 大阪・大阪府立体育会館第2競技場
vs アンソニー・W・森(20分57秒 ラストライド〜体固め)


第4代王者 斎藤了
●王座奪取 2006.2.24 東京・後楽園ホール
vs マグニチュード岸和田(27分32秒 プレミアムブリッジ)


第5代王者 横須賀享
●王座奪取 2006.4.23 東京・大田区体育館
vs 斉藤了(22分50秒 ジャンボの勝ち!2連発〜体固め)
●初防衛 2006.5.7 愛知・名古屋国際会議場イベントホール
vs B×Bハルク(24分16秒 ダブルアーム式友情〜片エビ固め)
●2度目 2006.7.2 兵庫・神戸ワールド記念ホール
vs ドラゴン・キッド(30分55秒 KOBEワールドライナー)
●3度目 2006.9.19 福岡・博多スターレーン
vs ペンタゴン・ブラック(23分11秒 ジャンボの勝ち!固め)


第6代王者 ドン・フジイ
●王座奪取 2006.11.23 大阪・大阪府立体育館・第一競技場
vs 横須賀享(26分40秒 ナイスジャーマン)
●初防衛 2007.2.4 福岡・博多スターレーン
vs 望月成晃(21分38秒 ナイスジャーマン)


第7代王者 獣神サンダーライガー
●王座奪取 2007.3.26 三重・津市体育館
vs ドン・フジイ(30分23秒 垂直落下ブレーンバスターから)
●初防衛 2007.4.17 東京・後楽園ホール
vs 望月成晃(22分11秒 垂直落下ブレーンバスターから)


第8代王者 CIMA
●王座奪取 2007.7.1 兵庫・神戸ワールド記念ホール
vs 獣神サンダーライガー(25分14秒 クロスファイヤーから)
●初防衛 2007.8.11 名古屋国際会議場イベントホール
vs 岩佐拓 (27分31秒 クロスファイヤーから)
●2度目 2007.9.22 大田区体育館
vs 土井成樹 (25分49秒 シュバインレッドラインから)
●3度目 2007.11.25 大阪府立体育館
vs 鷹木信悟 (31分31秒 ホルヘコンプリート)
●4度目 2008.2.3 福岡・博多スターレーン
vs Gamma(20分51秒 クロスファイヤーから)

To be continued...

posted by yuzuhan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Title History | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。